スポンサード リンク

サンプルスクリプト/テロップの挿入

サンプルスクリプト/テロップの挿入

本日のメニュー

今回は、ビデオクリップに簡単なテロップ(スーパー(インポーズ)、字幕)*1を追加してみましょう。簡単なテロップであれば、AviSynth 内蔵の Subtitle フィルタで実現可能です。

使用するもの

  • Subtitle
  • BlankClip
    • テロップを挿入するソースとして使用。ほかのビデオクリップを使ってもよい。

作り方

  1. まず、BlankClip フィルタを使って、背景となるビデオクリップを作成します。もちろん、ほかのビデオクリップを用意してもかまいません。今回は、次のようなスクリプトで、320x240、灰色($EFEFEF)のクリップを作成しました。
    # ビデオクリップの生成
    BlankClip(width=320, height=240, color=$EFEFEF)
    
  2. このクリップの上に「Hello, World!」という文章を表示させてみましょう。やり方は簡単です。次のように、挿入したい文章を、二重引用符で囲んで括弧の中に記述するだけです。
    # テロップの挿入
    Subtitle("Hello, World!")
    
    これを AVS ファイルとして保存しプレビューすると、ちゃんと「Hello, World!」と表示されます。
  3. 日本語の文章を表示させたい場合は、注意が必要です。さきほどのスクリプトを次のように変更してみてください。
    # テロップの挿入
    Subtitle("こんにちは、世界!")
    
    プレビューすると、このように文字化けしてしまいます。これは、Subtitle フィルタがデフォルトで使用するフォント(Arial)が日本語に対応していないためです。日本語を正しく表示するためには、font パラメータに日本語に対応しているフォントを指定します。
    # テロップの挿入
    Subtitle("こんにちは、世界!", font="MS Pゴシック")
    
  4. Subtitle フィルタでは、ほかにも表示する位置や範囲、文字の色や大きさなどをオプションで指定することが可能です。詳しくは、Subtitle を参照してください。
    # ビデオクリップの生成
    BlankClip(width=320, height=240, color=$EFEFEF)
    # テロップの挿入
    Subtitle("こんにちは、世界!", font="MS Pゴシック", size=24, text_color=$000000, halo_color=$EFEFEF, align=5)
    

ひとくちメモ: その他の字幕関連プラグイン

ほかにも字幕関連では、Subtitle フィルタを拡張した SubtitleEx プラグインや、VobSub 形式の画像字幕ファイルや SSA、SRT などのテキスト字幕ファイルを扱える VSFilter プラグインが利用可能です。これらのプラグインの入手先については、その他のプラグインを参照してください。

関連レシピ


最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:51:10

スポンサード リンク