スポンサード リンク

サンプルスクリプト/バージョンの確認

今日の献立

AviSynth 内蔵の Version フィルタを使えば、あなたの PC にインストールされている AviSynth のバージョンを確認することができます。

材料

  • Version(AviSynth内蔵フィルタ)

作り方

  1. 下記のように、Version フィルタを記述します。
    Version()
    
  2. 1 で作成した AVS ファイルを開くと、AviSynth のバージョン表示を含むビデオクリップが生成されます*1 Version フィルタで表示される内容は、以下のとおりです:
    • AviSynth のバージョン
    • ビルドされた日時
    • 著作権表示
    • 公式サイトの URL

ひとくちメモ: AviSynth 付属のサンプルについて

バージョンの確認には、AviSynth 付属のサンプルに含まれている Version.avs を利用することもできます。ただし、Version.avs をテキストエディタで開いてみるとわかりますが、その中身はコメントと Version フィルタです。

AviSynth 付属のサンプルは、「C:\Program Files\AviSynth 2.5\Examples\」*2にあります。Examples フォルダには、Windows の [スタート] メニューから、すべてのプログラム > AviSynth 2.5 > Example Scripts でアクセスすることもできます。

関連レシピ

  • サンプルスクリプト/AviSynthのバージョンによる振り分け

*1 画面は、AviSynth 2.5.7 Alpha 3 のものです
*2 AviSynth のインストール時にインストール先を変更していなければ。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:51:11

スポンサード リンク