スポンサード リンク

デバッグ

ファイル情報の表示

  • AVIInfo [2.5] [ - ]
    • 作者 / Trevlac, Wilbert
    • 説明 / フレームを読み込むことなく、クリップ内のビデオ/オーディオストリームに関する情報(fourCCやフレームレートなど)を提供する。対象となるクリップは、AVIファイルかWAVファイル。
    • プラグイン / AVIInfo.dll
    • URL / アーカイブを参照。
  • DVInfo [2.5] [ - ]
    • 作者 / WarpEnterprises
    • 説明 / DV-AVIのタイムスタンプと録画日時の情報がわかる。Type-1とType-2、AVIとopenDML(AVI2.0)に対応。
    • プラグイン / dvinfo.dll
    • URL / http://www.avisynth.nl/warpenterprises/
  • HDVInfo [2.5] [ - ]

DVTimeStampEx

  • DVAutoTimeStampEx
    • 説明 / タイムスタンプがしきい値以上に変化した時に、自動的にタイムスタンプを記録する。
  • DVAutoTimeStamp_SetForceAuto
    • 説明 / 長い間、時間の変化が起きない場合に、タイムスタンプが現れるように強制する。
  • DVTimeStampEx
    • 説明 / 指定した範囲のフレームに、静的にタイムスタンプを記録する。

測定/モニタリング

  • pa [2.5] [ - ]
    • 作者 / ちよクロ
    • 説明 / Avisynthスクリプト内でフィルタの処理にかかった時間を測定。
    • プラグイン / pa.dll
    • URL / http://www.chiyoclone.net/
  • TMonitor [2.5] [YUY2/YV12]
    • 作者 / tritical
    • 説明 / AVSMonに似たモニタリングフィルタ。GUI*2で、ビデオのプレビュー、ビデオ情報の閲覧、音声遅延の調整が可能。
    • プラグイン / TMonitor.dll
    • URL / http://bengal.missouri.edu/~kes25c/

AvsTimer

  • 作者 / Rainer Wittmann
  • 説明 / AviSynthプラグインの速度とパフォーマンスを測定するためのAviSynth 2.5x プラグイン。使用にあたっては、AvsRecursion 0.1をシステム・ディレクトリ*3にインストールする必要がある(バージョン 0.8 以降)。
  • サポート状況 / [2.5] [ - ]
  • URL / http://www.avstimer.de.tf/
  • プラグイン / AvsTimer.dll
  • AssignRecursionClip
    • Delayの後に適用することにより、クリップに再帰(recursion)を割り当てる(assign)関数。
  • AvsTimer
    • フィルタのパフォーマンスを測定する。DebugViewなどのデバッグ・ユーティリティが必要。
  • Delay
    • スクリプトの再帰(recursion)をフィーチャーした、初めてのフィルタ。AssignRecursionClip関数とセットで使用する。
  • GetAll
    • AvsTimerの補助フィルタ。指定したフレーム数のみを対象とする。
  • Shutdown
    • OSをシャットダウンする。

DCT/IDCT

DCT

  • FDCT
    • YUY2のクリップを取って、FDCTを実行し、同じプロパティのクリップを返す。
  • IDCT
    • FDCTの反対。
  • FDCT2
    • 係数の平方根を格納する。
  • IDCT2
    • FDCT2の反対。

DctFilter

  • DctFilter
  • DctFilterD(DiagCt)
    • DCT の右下隅から DiagCt 個の対角線を 0 で埋める。他の値は変更しない。v 0.0.1.4 から利用可能。

DctFilter16

  • DctFilter
    • showF, default, classic, freeDCT の 4 つのモードが用意されている。16 個の係数が調節可能。詳しくは、上記 URL を参照。

その他(クリップの比較など)

  • Combs2Log [2.5] [YV12]
    • 作者 / Cieux64
    • 説明 / 「プルダウンされた映像から縞ありのフレームを検出して」、DebugViewに、そのログを出力。YV12・SSE専用。
    • プラグイン / Combs2LogSSE.dll
    • URL / アーカイブを参照。
  • Pixelinfo
    • を参照。
  • SSIM [2.5] [YV12]
    • 作者 / Lefungus
    • 説明 / 2つのビデオクリップの品質を比較計算するフィルタ(Based on SSIM work from Zhou Wang)。
    • プラグイン / ssim.dll
    • URL / http://perso.wanadoo.fr/reservoir/
  • ViewFields [1.0/2.0] [RGB/YUY2] [2.5] [RGB/YUY2/YV12]
  • VQMCalc [2.5] [YV12]
    • 作者 / Lefungus
    • 説明 / 2つのビデオクリップの品質を比較計算するフィルタ(Based on VQM work from Watson and Feng Xiao)。
    • プラグイン / -
    • URL / http://perso.wanadoo.fr/reservoir/
  • XStatImport [2.5] [ - ]
    • 作者 / sh0dan
    • 説明 / XviD(1.0beta3)の1stパスのstatファイルをインポートし、ConditionalFilterで利用できるようにしたり、各フレームの情報を表示したりする。
    • プラグイン / XStatImport.dll
    • URL / http://www.avisynth.nl/warpenterprises/

AllColors

  • AllColorsRGB24
    • RGB色空間のすべての色を再現する256フレームのクリップを生成。フレーム番号がR、x軸がG(左:0-右:255)、Y軸がB(上:255-下:0)を表す。
  • AllColorsYUY2
    • YCbCr色空間のすべての色を再現する256フレームのクリップを生成。フレーム番号がY、x軸がCb(左:0-右:255)、Y軸がCr(上:255-下:0)を表す。

FrameNumber

  • 作者 / hanfrunz
  • 説明 / フレーム番号を挿入する。Windows用のフォントやアンチエイリアスの類を使用せず、ハードコード*7されたフォントを使用して、それをビデオメモリにコピーするため高速。詳しくは、FrameNumberを参照。Doom9's Forum 関連スレッド: [new filter] insert framenumber (fast) - Doom9's Forum
  • サポート状況 / [2.5] [ - ]
  • プラグイン / AvisynthFilter_framenumber.dll (version 0.1), framenumber.dll (version 0.2 〜)
  • URL / http://forum.doom9.org/showthread.php?t=91968
  • FrameNumber
    • 現在のフレーム(+ offset)のフレーム番号を挿入する。
  • FrameTC
    • (AviSynth 内蔵の ShowSMPTE フィルタのように)SMPTE タイムコードを表示する。version 0.2 から追加。

GetSystemEnv

  • 作者 / stickboy
  • 説明 / 環境変数を取得するためのプラグイン。GetSystemEnvを参照。
  • サポート状況 / [2.5] [ - ]
  • プラグイン / GetSystemEnv.dll
  • URL / http://www.avisynth.nl/stickboy/
  • GetSystemEnv
    • 指定された環境変数に関連した文字列を返す。
  • GetWorkingDir
    • カレントの作業ディレクトリのフルパスを返す。
  • SetWorkingDir
    • 渡されたパスをカレントの作業ディレクトリに設定する。
  • GetFileInfo
    • 指定されたファイルのプロパティ値(作成日時、更新日時、アクセス日時)を返す。

TestHarness

  • 作者 / stickboy
  • 説明 / シンプルなロギング(logging)関数とテスト関数を提供するプラグイン。
  • サポート状況 / [2.5] [ - ]
  • プラグイン / TestHarness.dll
  • URL / http://www.avisynth.nl/stickboy/
  • LogOpen
    • 新しいログファイルを作成。
  • LogClose
    • 指定されたログファイルを閉じて、消去する。
  • LogString
    • 指定されたログファイルにメッセージを追加する。
  • SetCacheHints
    • 入力クリップにキャッシュヒントを設定する。
  • ScanClip
    • 入力クリップから、各フレームを順番にリクエストする。
  • CompareFiles
    • 指定された2つのファイルの内容を比較する。

*1 参考: High Definition Video - Wikipedia
*2 グラフィカル・ユーザー・インターフェイスの略。
*3 Windows XPなら「C:\Windows\System32」。
*4 *の部分は、プラグインのバージョンによって異なります。
*5 v0.1.0
*6 64 ビット化は、「Avisynthを絶讃ιょぅょ Part31」の 131 氏による。
*7 参考: IT用語辞典 e-Words : ハードコードとは ─ 意味・解説

最終更新日時: 2014-04-17 (木) 01:38:21

スポンサード リンク