スポンサード リンク

ffdshowのインストール

はじめに

このページでは、ffdshow のインストールの手順について説明します。説明に使用しているのは、ffdshow tryouts beta5 rev.2033(ffdshow_beta5_rev2033_20080705_clsid.exe)です。

古いバージョンのインストール方法

ffdshow の入手について

ffdshow の入手先については、ffdshow を参照してください。

ffdshow のインストール

ffdshow のインストール手順です。

1. インストーラの起動

まず最初に、ffdshow_***.exe をダブルクリックします。*** の部分は、インストールする ffdshow のバージョンによって異なります。

2. 言語の選択

セットアップ ウィザードで表示されるメッセージに使われる言語を選択します。

日本語表示でインストールを行いたい場合は、プルダウンメニューから Japanese を選択して、[ OK ] ボタンをクリックしてください。

以下、日本語(Japanese)を選択したものとして、説明を進めることにします。

3. セットアップ ウィザードの開始

セットアップ ウィザードの開始画面です。

[ 次へ(N) > ] をクリックします。

4. 使用許諾契約書への同意

ffdshow は、GNU 一般公有使用許諾書(GNU General Public License, GPL)バージョン 2 の下で配布されています。ffdshow を使用するためには、GPL への同意が必要となります。

初期状態では「同意しない」が選択されていているため、[ 次へ(N) > ] ボタンがグレーアウトになっています。このため、そのままでは次に進めないようになっています。ライセンスの内容を読んだうえで、とくに問題がなければ、「同意する」の左横にあるラジオボタンをオンにします。

すると、[ 次へ(N) > ] ボタンのグレーアウトが解除されます。[ 次へ(N) > ] をクリックし、インストールを続行してください。

5. ffdshow のインストール場所の指定

次に、ffdshow をインストールするフォルダを指定します。

デフォルトでは "C:\Program Files\ffdshow" にインストールされるように設定されています。とくに問題がなければ、このまま [ 次へ(N)> ] をクリックしてください。

別のフォルダにインストールしたいときは、右横の [ 参照(r)... ] ボタンをクリックして、インストール先を指定し直してください。

6. コンポーネントの選択

インストールするコンポーネント(構成要素)を選択します。

インストールできるコンポーネントは、以下の通りです。

  • ffdshow DirectShow フィルター
    • DirectShow フィルタをインストールします。メディアプレイヤーでの再生時などに使用されます。
  • VFW インターフェイス
    • VFW(Video For Windows)のサポート。VirtualDub などのアプリケーションで、動画ファイルのデコード/エンコードに ffdshow を利用する場合にチェックします。ffvfw の機能を統合したものです。
  • AviSynth スクリプトサービング
    • AVS(AviSynth スクリプト)ファイルの疑似 AVI 化を行うためのツール「makeAVIS」のインストールと、makeAVIS によって作成された AVI ファイルのデコードを可能にします。AVS ファイルの疑似 AVI 化については、makeAVISを参照してください。
  • アプリケーションプラグイン: ffdshow と相互作用するアプリケーション向けのプラグインのインストール。
    • AviSynth
      • AviSynth 向けのプラグイン(ffavisynth.dll)をインストールします。ffavisynth プラグインを利用することによって、ffdshow の画像処理フィルタを AviSynth から呼び出して、使用できるようになります。
      • AviSynth をインストール済みの環境では、ffavisynth プラグインは AviSynth のプラグインディレクトリに インストールされます。AviSynth をインストールしていない場合は、ffdshow をインストールしたディレクトリにインストールされます。
    • VirtualDub
      • VirtualDub 向けのプラグイン(ffvdub.vdf)をインストールします。あとでインストール先を指定することが可能です(下記参照)。
    • DScaler
      • DScaler 向けのプラグイン(FLT_ffdshow.dll)です。ffdshow をインストールしたフォルダにインストールされます。

7. プログラムグループの指定

Windows のスタートメニューに ffdshow 関連のショートカットを追加するための設定です。

デフォルトでは、ffdshow というグループ(フォルダ)名が指定されています。Windows XP の場合、"C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム\ffdshow" に ffdshow 関連のショートカットが作成されることになります。とくに問題がなければ、このまま [ 次へ(N)> ] をクリックしてください。

もし他の場所に作成したい場合は、右横の [ 参照(r)... ] ボタンをクリックして、場所を指定し直してください。他のグループ名に変更したい場合は、テキストボックス内の名前を変更してから [ 次へ(N)> ] をクリックします。

プログラムグループを作成したくない(スタートメニューに ffdshow を追加したくない)場合は、「プログラムグループを作成しない」の左横にあるチェックボックスをオンにしてから、 [ 次へ(N)> ] をクリックしてください。

8. 追加タスクの選択

ffdshow のインストール時に追加で行う項目に関する選択を行います。

  • ffdshow の設定の初期化。
  • ffdshow を使って再生するビデオフォーマットの関連付け。
  • ffdshow を使って再生するオーディオフォーマットの関連付け。
  • 一部のフィルタ(「ボリューム ノーマライズ」と「字幕」)の有効化。
  • H.264 の in-loop デブロッキングフィルタ*1をつねにスキップするか否かの選択。

ビデオフォーマットとオーディオフォーマットの関連付けについては、すでに別のコーデックをインストール済みでそちらを優先させたい場合は、チェックボックスをオフにしておくとよいでしょう。

なお、これらの設定は、あとで ffdshow の設定画面を呼び出して設定し直すことが可能です。

9. 互換性問題の管理

ffdshow がインストールされていると、一部のゲームなどでクラッシュしたり、フリーズしたりすることがあるそうです。ここでは、それらの問題を回避するために、互換性が確認されているアプリケーションでのみ ffdshow を利用するように制限するための設定を行います。

デフォルトで「以下のアプリケーションでのみffdshowを利用する。」が選択されており、またこれが推奨されています。とくに理由がない限り、このまま [ 次へ(N)> ] をクリックします。

ビデオデコーダの設定です。

オーディオデコーダに関しても同様の設定を行います。

なお、これらの設定は、あとで変更することが可能です。設定を変更するには、スタートメニューから ffdshow > ビデオデコーダーの設定(またはオーディオデコーダーの設定)で設定画面を呼び出し、左のメニューから「DirectShowのコントロール」を選択、「以下でのみffdshowを利用する」という項目を編集します。

10. スピーカーの設定

スピーカーの設定です。

自分の PC (つまり、今、ffdshow をインストールしている PC)のスピーカーの構成に最も近いものを選択して、[ 次へ(N)> ] をクリックします。

この設定も、あとで変更することが可能です。スタートメニューから ffdshow > オーディオデコーダーの設定で設定画面を呼び出すと、左のメニューの中に「ミキサー」の設定があります。

11. VirtualDub プラグインインストール先の指定

6 の「コンポーネントの選択」のところで、VirtualDub プラグインのインストールを選択した場合は、ここでそのインストール先の指定を行います。

画面右側の [ 参照(r)... ] ボタンをクリックして、VirtualDub のプラグインディレクトリを指定してください。指定した場所に ffvdub.vdf がインストールされます。

12. インストール準備完了

以上で、ffdshow をインストールする準備は完了です。

画面中央にはこれまでに設定した内容が表示されます。問題がなければ、[ インストール(I) ] をクリックして、インストールを開始してください。

設定を変更したい場合は、[ < 戻る(B) ] をクリックして前の画面に戻り、設定し直してください。

13. インストール

インストール中です。

しばらくお待ちください。

14. ffdshow セットアップウィザードの完了

インストールが完了しました。

[ 完了(F) ] をクリックすると、セットアップウィザードが終了します。

その際、画面内のチェックボックスをオンにすると、セットアップウィザード終了時に、オーディオデコーダー、ビデオデコーダー、または、VFW の設定画面を呼び出すことも可能です。これらの設定は、スタートメニューからも呼び出すことができます。

関連リンク


*1 H.264/MPEG-4 AVC - Wikipedia, the free encyclopedia には、「An in-loop deblocking filter which helps prevent the blocking artifacts common to other DCT-based image compression techniques, resulting in better visual appearance and compression efficiency.」という説明があります。日本語に訳すと、「他の DCT ベースの圧縮技術に共通しているブロックノイズを防ぐのに役立つ in-loop デブロッキングフィルタ。見た目と圧縮効率の向上につながる。」

最終更新日時: 2009-12-22 (火) 00:28:18

スポンサード リンク