スポンサード リンク

niiyan/2007-05-06

AvsP version 1.3.9(タブ型AviSynthスクリプトエディタ)

  • 注意: 今回の更新でディレクトリ構造が変化したため、単純に AvsP.exe を置き換えるだけでバージョンアップを行うことはできない、とのこと。古いバージョンの AvsP からバージョンアップする場合には、*.dat と *.ses 以外のファイルを削除してから、AvsP version 1.3.9 を解凍する必要があるとのこと。
    • 詳しい移行手順は、AvsP のダウンロードページにあります。以下、引用です。

      Download

      For those who have an older version installed and would like to keep their preferences and macros, here's the best way to upgrade to a newer version. Go to the directory containing AvsP.exe and delete all files except for any *.dat or *.ses files. Also delete all directories except for the macro directory. Then simply unzip the new version zip file to a temporary directory and copy all the files and sub-directories to the directory which used to contain AvsP.exe.

      (日本語試訳: 古いバージョンをインストールしていて、かつ、その環境やマクロを引き継ぎたい場合、新しいバージョンにアップグレードするベストの方法は次のとおりです。AvsP.exe を含むディレクトリに移動して、*.dat または *.ses を除くすべてのファイルを削除してください。また、macro ディレクトリを除くすべてのディレクトリも削除してください。それから、新しいバージョンの zip ファイルを一時ディレクトリに解凍し、すべてのファイルとサブディレクトリを(古いバージョンの) AvsP.exe があったディレクトリにコピーしてください。)

  • 以前の環境やセッションなどを引き継ぐ必要がないなら、古いバージョンのファイルやフォルダをすべて削除してから新たに解凍してもよい。
  • おもな変更点(New AviSynth tool - AvsP v1.3.9 (5/5/07) - Page 36 - Doom9's Forum より)
    • 最後に画像を保存したパスを記憶するようになった。
    • 「Show calltip(コールチップを表示)」をカーソルがフィルタ名の位置にある時に動作するように変更。
    • ファイル読み込み時に適切にアンドゥバッファをクリアするようにエディタを変更。
    • Windows XP バージョンと Windows 98 バージョンの統合。
      • 上述したディレクトリ構造の変更は、これに伴うもの、とのこと。
    • AvsP により報告されるパリティ情報を修正。
    • ズームモードの切り替え時にクラッシュするのを修正。
    • 「fit inside window」ズームに関する不要なスクロールバーを修正。
    • スクリプト保存時の Unicode 関連のバグを修正。
    • 最近のファイルリストに関する Unicode 関連のバグを修正。
    • AviSynth インストールディレクトリに関する Unicode 関連のバグを修正。
    • ウィンドウレイアウトコードに対する軽微な修正。
  • 翻訳ファイルに関する変更がないため、日本語化にあたってはバージョン 1.3.8 用の言語ファイルがそのまま使用できるとのこと。
    • 注意: 手元で試した範囲では、正常に日本語化できませんでした。Doom9's Forum の AvsP スレッドでも、言語ファイルが機能しないというコメントが寄せられています(New AviSynth tool - AvsP v1.3.9 (5/5/07) - Page 36 - Doom9's Forum)。現時点では、作者の qwerpoi 氏からの返答がないため、原因や対処法は不明です(2007-05-07 23:39:47 追記: 下の「追記」を参照)。
      • 同じスレッドに translation.pyo が提供されないのが関係しているのではないかというコメントが寄せられていますが、古いバージョンの translation.pyo を戻しただけではやはり日本語化されませんでした。
    • にーやんのブログ :: AvsP日本語化ファイル
  • AvsP を更新しました。
    • バージョンアップ時の注意と Windows XP バージョンと 98 バージョンの統合について追記しました。
  • 2007-05-07 23:39:47 追記: 作者の qwerpoi 氏からローカライゼーション(日本語化)できない問題に関するコメントがありました。内容は以下の通りです(強調原文ママ)。

    New AviSynth tool - AvsP v1.3.9 (5/5/07) - Page 36 - Doom9's Forum

    The new directory structure alters how AvsP looks for python files to import - you'll need to add the translation.py file into the library.zip file in the lib directory (just drag translation.py into the zip file).

    (日本語試訳: 新しいディレクトリ構造は、AvsP がインポートすべき Python ファイルを探す方法を変更します - translation.py ファイルを lib ディレクトリにある library.zip に追加する必要があります(ただ translation.py を library.zip にドラッグするだけです)。)

  • 実際に translation.py を library.zip にドラッグ&ドロップしたところ、自動的に圧縮されて library.zip に追加されました。そして、AvsP を起動すると、正常に日本語化されていました。
    • translation.py を library.zip にドラッグできない場合: ZIP ファイルの関連付けを Windows XP 標準の「Compressed (zipped) Folders」に変更すると、ドラッグ&ドロップで自動的に圧縮して、ZIP ファイルに追加できるようになります。関連付けの変更は、たとえば次のような方法で行うことができます: zip ファイルを選択して右クリック -> 「プロパティ」を選択 -> プログラム欄の「変更」ボタンをクリック -> 「Compressed (zipped) Folders」を選択して「適用」。
  • この問題を修正したバージョンを一週間以内にリリースするかもしれないとのことなので、それまで待ったほうが無難かもしれません。
最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:51:00

スポンサード リンク