スポンサード リンク

niiyan/2007-05-21

a3r (ASS_Help3r) 0.0.7.44-alpha(ASS タイプセッティング補助ツール)

  • 変更点

    a3r (ASS_Help3r) 0.0.7.x

    0.0.7.44-alpha

    • ASS内のスタイル・イベントにて、コメントでもデータでもない不正規な行は報告される。
    • checkSumAdjustment関連、さらに微調整。

vcc4avsp Version 0.4.7 beta(色補正用 AvsP プラグイン)

  • 主に AvsP のプラグインとしての使用を想定して書き直されました。
  • このため、名前も vcc4avs から vcc4avsp に変更になっています。
  • vcc4avsp(vcc4avs)の概要については、niiyan/2007-04-30 を参照。
  • AvsP のマクロから起動可能。
  • vcc4avsp のインストールについて(IMPORTANT_ReadMe.txt より)
    • インストール支援用に 2 つのバッチファイル(Check_Requirements.cmd と Install_Controls.cmd)が同梱されています(vcc4avsp_0_4_7\vcc4avsp\setup にある)。
    • Visual Basic 6 で書かれているため、VB6 ランタイムが必要。
    • Check_Requirements.cmd は、必要なファイルが PC 内に存在しているかどうかをチェックする。
      • 存在しない場合は、VBRUN60.EXE を vcc4avsp_0_4_7\vcc4avsp\setup\stuff か Microsoft から入手可能(ReadMe を参照)。
    • 他にもコントロール用に 3 つの DLL が必要。
      • Check_Requirements.cmd は、このチェックも行う。
      • いずれかの DLL がインストールされていない場合は、Install_Controls.cmd を実行してこれを修正できる。
    • Check_Requirements.cmd は、このアプリのディレクトリにすべての必要なファイルが置かれているかどうかもチェックする。
      • すべて OK と出たら、このアプリが使用可能になる。
  • AvsP のプラグインとして使うには(IMPORTANT_ReadMe.txt より)
    • AvsP では、まだプラグイン機能が実装されていない。
    • このため、AvsP のディレクトリに Plugins という名前のサブディレクトリを手動で作成する必要がある。
    • その後、Plugins ディレクトリに vcc4avsp.exe と vcc4avsp ディレクトリ(サブディレクトリ含む)をコピー。
    • vcc4avsp.py は AvsP 用のマクロファイル。AvsP\Macros にコピーして、マクロファイル上部にある AVSP_PLUGINS_PATH を上で作成した Plugins ディレクトリのパスに設定する。
    • これで、vcc4avsp というマクロを呼び出せば、AvsP から直接 vcc4avsp を走らせることが可能になる。
最終更新日時: 2007-05-21 (月) 23:04:26

スポンサード リンク