スポンサード リンク

niiyan/2007-08-26

avsFilmCutter version 0.0.2.1a(ビデオ編集ツール)

  • 変更点(括弧内はかなり適当な試訳)
    • 新規追加

      alphaChange.txt より引用

      • Save avi, kind of like VDub, but a direct connection between the compressors and avisynth. If you need to huffy some vid, just do it. -- not finished in alpha(VirtualDub のように、しかしコーデックと AviSynth を直接接続して AVI を保存する。もしビデオを Huffyuv コーデックで圧縮する必要があるなら、とにかくやってみてください。ただし、alpha 段階ではまだ完成していない。)
      • Multiple source support added to the video scene editor, net result, a lot of operational changes, works out to be a little less complex.(ビデオシーンエディタに複数のソースのサポートが追加され、たくさんの操作上の変更はあるが、最終結果はあまり複雑にはならない)
  • 修正

    alphaChange.txt より引用

    • () Wrong object used in external/plug-in lookup error detection caused an error to carry over to internal. Error level six incorrectly allowed to be persistent. Issue related to collecting plug-function name with an empty plug-in folder.(外部/プラグイン検索エラー検出で使われた不正なオブジェクトが内部に繰り越されるエラーを引き起こした。エラーレベル 6 が間違って起こり続けることを許可した。空のプラグインフォルダについてプラグイン関数名を集めることに関連した問題。)
    • () Viable script detection trouble when switching to scene editor, nonviable script (script with an error) caused crash.(シーンエディタ切り替え時の実行可能なスクリプトの検出トラブル、実行不可能なスクリプト(エラーを伴うスクリプト)はクラッシュを引き起こした)
    • () View/mode switching while working with a project has a lot of possibilities, changes or additions / deletion of code to resolve a list of problems.(あるプロジェクトについて作業中にビュー/モードを切替えることは、たくさんの可能性、変更や問題のリストを解決するためのコードの追加/削除を持つ)
      • (1)Viewer / editor source/project switch between script editor and scene editor, selected source or project did not persist between views.(ビューワ / エディタ ソース/プロジェクトのスクリプトエディタとシーンエディタ、選択されたソースまたはプロジェクト間の切り替えは、ビュー間で持続しなかった)
      • (2)Switching between source and project scripts resulted an incomplete project output script if project opened in script editor view.(ソーススクリプトとプロジェクトスクリプト間の切り替えは、プロジェクトがスクリプトエディタビューで開かれている場合に、不完全なプロジェクト出力スクリプトになった)
      • (3)Crash when switching to scene editor view from the #2 above described circumstances.(#2 で上述された環境からシーンエディタビューへの切り替え時にクラッシュ)
      • (4)Saving an edited project output script generated during a project resulted in saving to the source script, which by the way crashes when you even think about using the output script.(プロジェクト中に生成された編集済みのプロジェクト出力スクリプトの保存は、ソーススクリプトへの保存につながった。ところでそれは出力されたスクリプトの使用を考える時にもクラッシュする)
  • 変更

    alphaChange.txt より引用

    • () Tidied up some of the code in commondlg.h namely fName and FName replaced by fileBuf and fileTitleBuf. Changed "char" and "HWND" pointer declarations in some function descriptions (some of that early code was freaky looking).(commondlg.h のコードのいくつかを整理した。すなわち、fName と FName が fileBuf と fileTitleBuf に置き換えられた。いくつかの機能記述において「char」と「HWND」のポインタ宣言を変更した(その初期のコードのいくつかは異常に見えた))
    • () When viewing scripts in the editor while working with a project, FilmCutter would test each script before showing it, which caused a pause when switching between scripts. FilmCutter no longer tests the viability of scripts automatically while in the script editor view.(あるプロジェクトについて作業中にエディタでスクリプトを閲覧するとき、FilmCutter は表示する前に各スクリプトをテストしていた。これは、スクリプトの切り替え時に一時停止を引き起こした。FilmCutter は、スクリプトエディタビューの間は、スクリプトの実行可能性を自動的にテストしなくなった。)
    • () External viewer button removed from scene editor window. See preview button.(外部ビューワボタンがシーンエディタウィンドウから削除された。プレビューボタンを見てください)
    • () Transition and effects selection moved to a pop up window click the 'T' button.(トランジションと効果選択はポップアップウィンドウに移動。「T」ボタンをクリック)
    • () Source Project radio buttons removed and not replaced.(ソースプロジェクトのラジオボタンが削除され、別のものにも置き換えられなかった)
    • () Encoding icon and button moved from editor window, cl encoding and config on main menu.(エンコードアイコンとボタンがエディタウィンドウ、cl encoding とメインメニューの設定から移動)
    • () Finally corrected some very embarrassing code in the AVIFile interface.(AVIFile インターフェイスの非常にやっかいないくつかのコードをついに修正)
    • () The editors scene list window now has a more complete vert scroll bar implementation, window does not scroll on drag but page up and down work, arrows, thumb drag and alt click the scroll bar works too.(エディタのシーンリストウィンドウは、より完全な垂直のスクロールバーを実装。ウィンドウはドラッグでスクリールしないが、page up と page down は機能するし、矢印、親指のドラッグとスクロールバーの alt クリックも機能する。)
    • () Added "Project files (jfc)\0 *.jfc\0" to the script editors open file filter.(スクリプトエディタのオープンファイルフィルタに「Project files (jfc)\0 *.jfc\0」を追加)

MT 0.7 改造版(Dust 対応)(他のフィルタをマルチスレッドで動作させるフィルタ)

  • seraphy 氏による MT プラグインの改造版。
  • DustV5 プラグイン(PixieDust フィルタなど)が動作するように改造されたもののようです。
  • 「HDソースを扱える環境で、PixieDustの愛用者で、C2Qのように動画エンコード中でもCPUに余裕がある人でないと効果を十分に活かせないと思います」とのこと。
  • 使用上の注意(※実際に試したわけではなく、同梱されているサンプルからの情報です)
    • スレッドごとに名前を変更した DustV5 プラグインを用意(DustV5_1.dll、DustV5_2.dll ... など)。
    • PixieDust を直接 MT で使用するのではなく、ラッパー関数を用意し、その関数の中でスレッドごとにプラグインを読み込んで PixieDust を使用する。
    • このようにすることで、PixieDust を複数回使用しても問題が生じなくなる。
  • 詳しくは、Authors(MT_Sample).avs の PixieDustMT を参照。
  • MT については、MTMT support page も参照。
  • その他のプラグインの MT の説明に、この seraphy 氏による改造版のことも追記しました。
    • avs2wav の新しいものも出ているようなので、avs2wav に追記しました。

a3r (ASS_Help3r) 0.0.9.8-alpha(ASS タイプセッティング補助ツール)

  • 変更点

    a3r (ASS_Help3r) 0.0.9.8

    • 2007-08-24 v0.0.9.8-alpha: [FIX] (Workaround) Rare freeze on close while previewing.(試訳: [修正](回避策)プレビュー中に閉じるとまれにフリーズする)

RaWav (RaWavSource) v1.0b(音声プラグイン)

  • 4GB を超える WAV、AU、AIF と 4GB 制限のない新しいフォーマット W64、RF64、CAF をサポートする音声プラグイン。
  • シンタックス(RaWav_Readme.txt より)
    • PCM
      RaWavSource("FileName.ext", int "IgnoreLength")
      
    • RAW
      RaWavSource("FileName.ext", int "SampleRate", int "SampleBits", int "Channels")
      
  • パラメータの説明(RaWav_Readme.txt より試訳&まとめ。詳しくは、原文を参照)
    • 第 1 引数は、RaWav の挙動を区別するのに必要とされ、その大きさによって IgnoreLength もしくは SampleRate として扱われる。
    • 第 1 引数の値が 9 より小さい場合、RaWav は次のフォーマットのヘッダを期待する。
      • スタンダードな WAV、WAVE_FORMAT_EXTENSIBLE、BWF、AU、AIF、または W64、RF64 や CAF のような長フィールドに対して 64 ビットを持つ新しいフォーマット(原文: a header from standar WAV, WAVE_FORMAT_EXTENSIBLE, BWF, AU, AIF or news with 64 bits for length fields like W64, RF64, or CAF.)
      • この時(つまり第 1 引数の値が 9 より小さい場合)、第 1 引数は IgnoreLength として機能する。

        IgnoreLength 1: 64 ビットフォーマットにおいてもヘッダのデータサイズの読み込みを無視するよう強制する。

        2: 2GB より大きいなら、ヘッダのデータサイズの 32 ビットの読み込みを無視する。

        4: 4GB より大きいなら、ヘッダのデータサイズの 32 ビットの読み込みを無視する。

  • 第 1 引数の値が 8 より大きい場合、その値は Samplerate として受け取られ、ファイルは RAW データとして扱われる。
    • この場合、SampleBits パラメータと Channels パラメータが必要となる。
    • 4GB を超えるファイルも読み込める。
  • Tebasuna(tebasuna51)氏作。
  • Doom9's Forum 関連スレッド
  • 音声に RaWav の情報を追加しました。
  • 2007-10-09 00:47:34 追記: アーカイブに RaWav v1.0b をアップしました。配布されていたサーバーからは、すでに削除されているようです。
最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:50:30

スポンサード リンク