MonoToStereo

MonoToStereo (left_channel_clip, right_channel_clip)

2 つのモノラル信号を 1 つのステレオ信号に変換します。1 つないし両方のチャンネルを別々に修正してから再合成する必要がある場合に使用することができます。

2 つのクリップは、同じサンプリング周波数の音声を持っていなければなりません(もしこのことが問題なら、ResampleAudio を使用してください)。ソースのいずれかがステレオなら、信号は対応するチャンネル(left_channel_clip の左のチャンネル、右チャンネルならその反対)から取られます。
マージする前に、音声は left_channel_clip のサンプリング形式に変換されます。

v2.5 から、この関数は、単に MergeChannels にマッピング*1されているだけです。

# 2 つの独立した WAVE ソースを合成してステレオ信号にする:
left_channel = WavSource("c:\left_channel.wav")
right_channel = WavSource("c:\right_channel.wav")
return MonoToStereo(left_channel, right_channel)

註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/monotostereo.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。


*1 訳者註: 「対応付け」、「割り当て」などの意味。参考: マッピング(Mapping):RBB TODAY (ブロードバンド辞典)

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:48:56 (2051d)