PukiWiki/追加プラグイン/codehighlight.inc.php

説明

「プログラムのソースコードを色分けして表示」させるためのPukiWikiプラグインです。

当サイトでは、自作の「AviSynth キーワード定義ファイル」を使って、AviSynthのコマンドの一部をハイライト表示することができるようにしています。

入手先

開発サイト

使い方

#pre{{
ソースコード
}}

当サイトで利用する場合、基本的にはこのような形で記述してください。

詳しくは、開発サイトのマニュアルを参考にしてください。

使用例

#pre{{
ColorBars(320, 240) #カラーバー
Subtitle("codehighlight.inc.php") #字幕
return last
}}

たとえば、このように記述します。

ColorBars(320, 240) #カラーバー
Subtitle("codehighlight.inc.php") #字幕
return last

すると、関数名などがハイライト表示されます。

Wiki内設定

  • [言語名]のデフォルトはavisynthです。AviSynthスクリプトを記述するときは、[言語名]を指定する必要はありません。
  • 行番号表示は無効です。使用するとデザインが崩れるため、なるべく使用しないでください。
  • アウトラインは使用できません。
  • URL指定により取り込む方法は無効になっています。

AviSynth用キーワード定義ファイル

AviSynth用キーワード定義ファイル(keyword.avisynth.php)は、リビジョン0.4.3.2以降のcodehighlight.inc.php に同梱されています。

更新履歴

  • version 0.01
    • 更新日: 2004-12-16
    • 対応しているキーワード
      • 内蔵フィルタ
      • ClipProperties
      • ScriptVariables
      • その他: return, last, function, true, false
  • version 0.02
    • 更新日: 2004-12-19
    • 追加キーワード
      • ScriptFunctions
  • version 0.03
    • 更新日: 2004-12-31
    • 追加キーワード: LoadPlugin, LoadVirtualDubPlugin, LoadVFAPIPlugin
  • version 0.04
    • 更新日: 2005-01-01
    • 変更点:
      • \(Yen記号)を非エスケープ文字扱いとした。
      • この件について教えていただいたcodehighlight.inc.php開発者のskyさんに感謝。

備考

#code([言語名][,オプション])<<PRE:EOF
ソースコード
EOF

上記のヒアドキュメントは、現在、利用できません。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:49:02 (2146d)