niiyan/2007-10-27

FFmpegSource テスト版(ffmpeg ベースのソース/ポストプロセッシングフィルタ)

  • テスト用に FFAudioSource が追加されたバージョン。
  • 巨大な非圧縮音声キャッシュを使用せずに音声をデコードする新しい方法を使用。
  • Matroska ファイルは、追加のスペースを必要としない。
  • 他のすべてのコンテナは、オリジナルの分離(demux)された音声トラックが c:\ffmpegsource.cache に格納される(このテスト版のみ)。
  • 書式
    FFAudioSource(string source)
  • 関連ページ
  • 2007-10-29 00:27:27 追記: FFmpegSource - Page 9 - Doom9's Forum に、テスト版を新しくコンパイルしたものがアップされました。変更点は、最新の ffmpeg が含まれていることと、(ライブラリが)静的にリンクされている(FLAC のキャッシュは有効化されていない)ことの 2 点のようです。

mvtoolsMTcomp2 by tsp(MVTools 改造版)

  • tsp 氏による MVTools 改造版、その 2。
  • MT との併用時の問題に対処するための変更が施されたものと思われる。
  • 変更点

    MT 0.7(+custom avisynth)a filter to run filters multithreaded. Usefull for SMP or HT - Page 34 - Doom9's Forum

    The corruption in the lower right corner could be because both thread are running MVPlane::Refine/RefineExt at the same time. I have created a new version that uses a critical section to avoid this.

    (試訳: 右下隅の破損は両方のスレッドが同時に MVPlane::Refine/RefineExt を走らせているためである可能性がある。これを回避するためにクリティカルセクション*1を使用する新しいバージョンを作成した。)

  • 関連記事
  • 2007-11-06 00:26:29 追記: 正式版 v1.8.4.2 としてリリースされています。MVTools を参照。

auoenc GUI Ver.1.00(エンコーダ)

  • auoenc の GUI 版。
  • GUI により設定が容易で、「設定をプロファイルとして保存する機能」も搭載されている、とのこと。
  • auoenc.exe は不要。
  • via. 束の間の休息 - Archives

a3r (ASS_Help3r) 0.0.9.30-alpha(ASS タイプセッティング補助ツール)

  • 変更点

    a3r (ASS_Help3r) 0.0.9.30

    • 2007-10-26 v0.0.9.30-alpha: [FIX] Preview: Occasional crash and blocky image.(試訳: [修正] プレビュー: 時折起こるクラッシュとブロックノイズ状の画像。)

拡張 AVI 出力 ver. 0.3.15(AviUtl プラグイン)

  • 変更点

    まるも製作所 - AviUtl プラグイン

    • ver. 0.3.15 (2007, 10/26)
      • 入力ファイルの音声形式が 48.001 kHz で、出力が 48.000 kHz の場合のように、極端に近い (が微妙に異なる) サンプリング周波数設定で出力が行われた場合に例外を発生させるバグを修正(Ver. 0.3.0 から存在していたバグ)

最終更新日時: 2007-11-06 (火) 00:26:30 (4395d)