niiyan/2007-11-06

warpsharp 2007/11/04版(warpsharpパッケージ改造版)

  • 変更点

    readme.txt より引用

    • Intel C++ Compiler 10.0.0.27 評価版にてコンパイル。
    • LoadAviUtlFilterPlugin」を元に戻し、「LoadAviUtlFilterPlugin2」と名前を変更して実装。
      LoadAviUtlFilterPlugin2はメモリリーク防止になる反面、若干の速度低下あり。

a3r (ASS_Help3r) 0.0.9.33-alpha(ASS タイプセッティング補助ツール)

  • 変更点

    a3r (ASS_Help3r) 0.0.9.33

    • 2007-11-04 v0.0.9.32-alpha: Small fixes.(試訳: 小さな修正)
    • 2007-11-05 v0.0.9.33-alpha: [FIX] Bugs in saving image as BI_RLE4/8. [MOD] Preview: A-V (ms) shows the worst error in 4 frames. Before it showed the average error. Just a quick-preview, not a player, so don't expect much anyway.([修正] BI_RLE4/8*1 として画像を保存する場合のバグ。[変更] プレビュー: A-V (ms(ミリ秒)) は最悪誤差を表示する。以前は平均誤差を表示していた。プレーヤではなくクイックプレビューでだけ。だから多くは期待しないように。)

MVTools version 1.8.4.2(動きの評価と補償のための関数集)

  • tsp 氏による改造版がそのまま正式版となってリリースされていました。
  • Fizick 氏のサイトに掲載されているのに気づかなかったため、紹介が遅れました。
  • 1.8.4.2 での変更点

    MVTools

    • Added critical section in frame refining to fix rare bug in multi-threaded processing.(試訳: マルチスレッド処理におけるまれなバグを修正するためにフレームのリファインにクリティカルセクション*2を追加した。)
  • 1.8.4.1 での変更点

    MVTools

    • Implemented thread-safe internal buffer access for correct multithreaded processing with SetMTmode(2) in Avisynth MT version (for multi CPU).(試訳: MT バージョンの AviSynth における SetMTmode(2) に関する正しいマルチスレッド処理のためにスレッドセーフな内部バッファアクセスを実装した。)

最終更新日時: 2007-11-12 (月) 23:16:03 (4480d)