niiyan/2008-06-26

DGAVCDec Version 1.0.0 Alpha 25(AVC/H.264 デコーダ&フレームサーバー)

  • 変更点

    DGAVCDec 1.0.0 Alpha 25 - Page 56 - Doom9's Forum

    1. Fixed a bug that caused LPCM audio demuxing to sometimes fail when more than one LPCM track was present.(2 つ以上の LPCM トラックが存在する時に LPCM 音声の分離を時折失敗させる原因となっていたバグを修正した。)

    2. The PCRPID is now initialized correctly.(PCRPID は、正確に初期化されるようになった。)

    3. Fixed a bug that caused DGAVCIndex to crash for some streams.(いくつかのストリームに対して DGAVCIndex をクラッシュさせる原因となっていたバグを修正した。)

MVTools 1.9.5.3(動きの評価と補償のための関数集)

  • 今回の更新は TSchniede 氏によるもの。
  • 1.9.3 ベース。
  • これより先にこちらに 1.9.6 が掲載されてますが、1.9.5.3 のヘルプ(mvtools.html)の「Revisions」のところを見ると、1.9.6 は 1.9.5.2 に改められたようです。
  • 1.9.5.2 での変更点

    mvtools.html より引用

    1.9.5.2 (24.06.2008 by TSchniede)

    • Buffered source block in aligned area before calculating SAD.(SAD を計算する前にアラインされた領域内のソースブロックをバッファした)
    • This fixes crashes if source block was unaligned due to overlaped blocks.(これは、ソースブロックがオーバーラップされたブロックによってアンアラインドされた場合のクラッシュを修正する)
    • Worst case was < 1% slower, most of the time it further increases performance.(最悪の場合、1% 未満の範囲で遅くなったが、ほとんどの場合、パフォーマンスをさらに向上させる)
  • 1.9.5.3 での変更点

    mvtools.html より引用

    1.9.5.3 (26.06.2008 by TSchniede)

    • imported SSD & SATD funtions.(SSD 関数と SATD 関数をインポートした)
    • access using sadx264 > 7 or dct > 4.(sadx264 > 7 または dct > 4 を使ってアクセスする)
  • MVTools - Page 39 - Doom9's Forum における TSchniede 氏の投稿によると、SSD と SATD にアクセスできる sadx264 と dct の範囲は以下の通り:
    • sadx264: 8-12
    • dct: 5-10
  • 詳しくは、mvtools.html を参照。

DissolveAGG June 25th, 2008(ディゾルブ関数)

  • ワイプ付きのディゾルブ関数。
  • リンク先は、mikeytown2 氏による改造版。
  • オリジナルは、zemog 氏によるこちらの投稿のようです。

ARCT (Aspect Ratio Calculation Tool) v1.2(アスペクト比計算ツール)

最終更新日時: 2008-06-26 (木) 23:30:19 (4865d)