スポンサード リンク

AssumeSampleRate

AssumeSampleRate (clip, int samplerate)

AssumeSampleRate (v2.07 から内蔵)は、現在のサンプルのサンプリング周波数(再生速度)を変更します。
再生時間は変更されないため、単独で使用すると映像との非同期を引き起こします。

# 25fps、44.1kHz のビデオクリップを再生しよう。
AviSource("video_audio.avi")

# 音声を半分の速度で再生する:
AssumeSampleRate(22050) 

# 映像を半分の速度で再生する:
AssumeFPS(12.5)

# こうすれば、映像と音声が同期したままで、スロー再生される。

註: このページは、AviSynth 2.5.7 に同梱されているマニュアル(英語版)の日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/assumerate.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:44:41

スポンサード リンク