AviSynthのぺーじ/オーディオ設定

これは、かつて「にーやんのAviSynthのぺーじ」として公開されていたものを転載したものです。内容は古く、間違いも含まれている可能性があります。より正確で新しい情報を知りたい場合は、AviSynth 付属のヘルプや AviSynth 公式サイトを参考にすることをおすすめします。AviSynth WikiAviSynth入門なども活用してください。

menu_stream.png

メニューの[Streams]->[Stream list]を選択すると、読み込まれている音声ソースの一覧が表示されます。

stream.png

この音声ソースの上で右クリックすると、音声用のメニューが表示されます。

またこの画面右の[Add]から外部音声ファイル(MP3ファイルなど)を追加したり、[Save WAV](または[Demux])から音声のみを出力することができます。

音声を再圧縮しない場合は[Direct stream copy]を、MP3形式などにエンコードしたい場合は[Full processing mode]を選びます。

stream2.png

[Full processing mode]にしてから、ふたたび音声メニューを表示させると、[Compression]の項目が有効になっていると思います。音声コーデックの設定は、この[Compression]から行います。

menu_option.png

VBR方式でエンコードしたMP3ファイルがうまく読み込めない場合は、[メニュー]の[Options]->[Preferences]から次の設定を変更してみてください。

preferences1.png

By default try processing MP3 VBR streams like Nandub
(デフォルトでNanDubのようにMP3 VBR音声を読み込みます。)

ここにチェックを入れると、MP3(VBR)音声を読み込んだときにVBRヘッダを保持するかどうか聞かれるようになります。

最終更新日 2003年10月23日

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:36:47 (1894d)