スポンサード リンク

ConvertAudio

ConvertAudioTo8bit (clip)
ConvertAudioTo16bit (clip)
ConvertAudioTo24bit (clip)
ConvertAudioTo32bit (clip)
ConvertAudioToFloat (clip)

最初の 4 つのフィルタは、音声サンプルをそれぞれ 8 ビット、16 ビット、24 ビット、そして 32 ビットに変換します。ConvertAudioToFloat は、音声サンプルを浮動小数点数に変換します。ConvertAudioTo8bit、ConvertAudioTo24bit、ConvertAudioTo32bit と ConvertAudioToFloat は、AviSynth v2.5 から利用可能です。

v2.5 から、フィルタが特別なタイプのサンプルを要求した場合、音声サンプルは自動的に変換されます。つまり、ほとんどのフィルタはさまざまなタイプの入力を受け入れますが、たとえあるフィルタが与えられたサンプルのタイプをサポートしていなくても、そのフィルタはサンプルを自動的にサポートしているものに変換します。各フィルタでサポートされている内部フォーマットは、色空間の欄*1にリストアップされています。ConvertAudio 関数を使えば、特定のサンプルタイプを強制することができます。


註: このページは、AviSynth 2.5.7 に同梱されているマニュアル(英語版)の日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/convertaudio.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。


*1 訳者註: http://www.avisynth.nl/FiltersByCategory にある内蔵フィルタ一覧表の一番右の列を指していると思われます。

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:37:43

スポンサード リンク