スポンサード リンク

FixBrokenChromaUpsampling

FixBrokenChromaUpsampling (clip)

フリーの Canopus DV コーデック v1.00 は、色差チャンネルを不正確にアップサンプリングします(新しいフリーではないバージョンはちゃんと動作するように見えるにもかかわらず)。色差は他のフィールドから複製され、有名なクロマアップサンプリングエラーが発生します。

FixBrokenChromaUpsampling フィルタは、これを補償します。もし上述の Canopus DV コーデックを使っているのなら、AviSource の後にこのフィルタを使用すべきです。DirectShow ベースの Microsoft DV コーデックの古いバージョンも、この問題を抱えているかもしれません((調査する必要はありますが)DirectX7 についてくる Microsoft DV コーデックのことであり、DirectX8/9 についてくるものはちゃんと動作します)。

Canopus DV コーデックは、4 ラインごとの各グループに対して、その真ん中の 2 ラインの色差をスワップします:

正しいフレームCanopus のフレーム
ライン 1ライン 1
ライン 2ライン 3
ライン 3ライン 2
ライン 4ライン 4
ライン 5ライン 5
ライン 6ライン 7
ライン 7ライン 6
ライン 8ライン 8

4 ラインごとの各グループに対し、FixBrokenChromaUpsampling は、真ん中の 2 ライン色差をスワップし直すことによってこれを訂正します。


註: このページは、AviSynth 2.5.7 に同梱されているマニュアル(英語版)の日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/fixbrokenchromaupsampling.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます(詳しくは、AboutLicense を参照)。

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:39:17

スポンサード リンク