スポンサード リンク

Letterbox

Letterbox (clip, int top, int bottom, [int left], [int right], int "color")

Letterbox は、各フレームの上端(top)と下端(bottom)、オプションで左端(left)と右端(right)を、単純に黒く塗りつぶします。これには、いくつかの利用法があります: 1、すでにレターボックス*1化された画像内にある既存の黒帯から、時折生じるビデオノイズを除去することができます。2、VHS テープからキャプチャしたフレームの下端にしばしば現れる不要なラインを取り除くことができます。

Letterbox の機能は CropAddBorders の組み合わせを使って再現することができますが、Letterbox の方が高速で簡単です。

一般的には、Letterbox を使ってこのごみを隠すより、Crop か CropBottom を使って切り落とした方がいいです。しかし、いくつかのケース、とりわけ MPEG に圧縮している場合には、Letterbox を使った方がいいです。Letterbox では、352x288 や 320x240 のような標準的なフレームサイズを保持することが可能だからです。MPEG プレーヤの中には、ソースビデオが未知のフレームサイズのときに混乱するものもあります。

color パラメータはオプションで、デフォルトは 0 <黒>、クリップのフォーマットが RGB ベースであるか YUV ベースであるかにかかわらず、RGB 値として指定されます。色の指定に関する詳しい情報については、こちらを参照。

またもうひとつの用途として、VCD または SVCD エンコーディングにおけるオーバースキャン*2領域を取り除くことが考えられます。


註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/letterbox.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。


最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:48:32

スポンサード リンク