スポンサード リンク

SelectRangeEvery

SelectRangeEvery (clip, int "every", int "length", int "offset", bool "audio")

このフィルタは、v2.5 から利用可能です。このフィルタは、offset 以降のフレームから、every フレームごとに length 分のフレームを選択します。デフォルト値: フレーム 0 で最初の選択を開始し、1500 フレームごとに 50 フレームを選択(every = 1500, length = 50, offset = 0)。

v2.55 から、SelectRangeEvery は音声も処理します。オリジナルの音声を保持するには、audio = false を使用してください。

使用例:

# フレーム 0 から 13、280 から 293、560 から 573 などを選択。
SelectRangeEvery(clip, 280, 14)
# フレーム 2 から 15、282 から 295、562 から 575 などを選択。
SelectRangeEvery(clip, 280, 14, 2)

註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/selectrangeevery.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:49:17

スポンサード リンク