スポンサード リンク

ShowFiveVersions

ShowFiveVersions (clip1, clip2, clip3, clip4, clip5)

ShowFiveVersions は、5 本のビデオストリームをとって、左から右へ千鳥配置*1で合成します。このフィルタの唯一の用途(と筆者が考えるの)は、NTSC のプルダウンパターンを見つけるのを支援することです。このようなコードを使って行うことができます:

# 5 つすべてのプルダウンパターンを 1 度に見る
DoubleWeave()
# 必要ならここでリサイズフィルタを使用してください(下記参照)
a = Pulldown(0,2).Subtitle("0,2")
b = Pulldown(1,3).Subtitle("1,3")
c = Pulldown(2,4).Subtitle("2,4")
d = Pulldown(0,3).Subtitle("0,3")
e = Pulldown(1,4).Subtitle("1,4")
ShowFiveVersions(a,b,c,d,e)

このコードは、どれがどれか識別するためのテキスト付きで 5 つのプルダウンパターンを表示します。次にその映画にざっと目を通して、フレームのブレンドを回避するパターンを選びます(通常のプルダウンでは、実際には同じようにうまくいくパターンが 2 つあります。それがなぜかを理解するには、Pulldown フィルタのページの図を見てください)。5 つのパターンがどれもうまくいかないなら、プルダウンの中でもひねくれた形式の 1 つを扱っていると考えられます。その場合、PeculiarBlend を使うといいかもしれません。

ところで、もし高解像度でキャプチャしてから縮小するつもりなら、ほかのところでもおすすめしたように、おそらく上記のコードの DoubleWeave 文の直後に ReduceBy2 や といったフィルタを置いた方がよいでしょう。DoubleWeave の前だとうまく機能しませんし、さらに後ろに置くと、ShowFiveVersions は「本当に」大きなフレームを生成します。

更新履歴:

v2.56YV12 を追加

註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/showfive.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。


*1 訳者註: 上下 2 段に互い違いに配置すること。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:49:19

スポンサード リンク