ノイズ除去(その他)

このページでは、他のノイズ処理プラグイン(ノイズ除去(2D)、ノイズ除去(時間軸)、ノイズ除去(2D+時間軸)、ノイズ付加・ブロックノイズ除去)に分類できないプラグインを掲載しています。

ビートノイズ除去

  • FanFilter (Fan) [2.5] [RGB24/RGB32/YUY2/YV12]
    • 作者 / V.C.Mohan (vcmohan)
    • 説明 / テレビ信号が弱いときに、他の通信機器からの干渉によって引き起こされる、斜めのすじ状のノイズを除去する。2008-10-19 版から、収録されている関数が VFan/HFan から Fan に変更されました。
    • プラグイン / FanFilter.dll
    • URL / http://avisynth.nl/vcmohan/

FFTQuiver

  • 作者 / V.C.Mohan
  • 説明 / 下記の FQuiver に似たプラグイン。FQuiver よりも高速。動作には、libfftw3f-3.dll、FFTw3.dll または fftw.dll が必要。
  • サポート状況 / [2.5] [YUY2/YV12]
  • プラグイン / FFTQuiver.dll
  • URL / http://www.avisynth.nl/vcmohan/
  • F1Quiver/F1QuverUV
    • 画像データを 1 列ずつ 1 次元の空間的周波数領域に変換する。F1Quver が Y(輝度)のみを処理するに対し、F1QuverUV は U と V(色差)のみを処理する。
  • F2Quiver/F2QuverUV
    • 画像を 2 次元の周波数領域に変換し、フィルタを適用して、画像領域に戻す。F2Quiver が Y(輝度)のみを処理するに対し、F2QuiverUV は U と V(色差)のみを処理する。
  • F2QMask
    • 空間的領域において、入力クリップを与えられたマスクフレームと畳み込む(convolve)。

FQuiver

  • 作者 / V.C.Mohan
  • 説明 / 周波数領域で動作するプラグインで、FQ1RowとFQ2dの2つのフィルタを含む。
  • サポート状況 / [2.5] [YUY2/YV12]
  • プラグイン / FQuiver.dll
  • URL / http://www.avisynth.nl/vcmohan/
  • FQ1Row
    • 1次元のfftを使って画像のデータを列ごとにフィルタ処理する。フィルタは、GaussianフィルタかButterworthフィルタ*1かカスタムのいずれかが利用可能。垂直または半垂直に一列に並べられたノイズにフィルタをかける。
  • FQ2d
    • 画像を2Dの周波数領域に変換し、フィルタを適用して、画像領域に戻す。周波数領域における円対称、垂直対称、水平対称、点対称、線対称に関して設計された、GaussianフィルタかButterworthフィルタのハイカット、ローカット、バンドストップ*2、ノッチフィルタ*3を持つ。オプションでHomoMorphic*4処理も利用可能。

バンディング低減

バンディングについては、niiyan/2006-03-16を参照。

flash3kyuu_deband

  • flash3kyuu_deband
    • バンディングのあるピクセルを参照ピクセルの平均値に置換することによってビデオのバンディングを低減する。オプションでディザーを加える。
  • f3kdb_dither
    • flash3kyuu_deband のディザールーチンを使って、高ビット深度を通常の 8 ビットビデオにダウンサンプルする。

その他(未分類)


最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:55:03 (1922d)