スポンサード リンク

Dissolve

Dissolve (clip1, clip2 [, ...], int overlap, float "fps")

Dissolve は、クリップがオーバーラップ(overlap)*1をともなって合成されるということ以外は、AlignedSplice に似ています。ストリームがクロスフェード*2するように、1 本目のビデオストリームの最後の overlap 分のフレームは、2 本目のビデオストリームの先頭の overlap 分のフレームと徐々にブレンドされます。オーディオストリームも、同じようにブレンドされます。

音声のみのクリップに関しては、オーバーラップはデフォルトで 1/24 秒単位です。サンプルアキュレートな音声配置が必要なら、Fps=AudioRate()*3 を設定してください。

「dissolve(ディゾルブ*4)」という用語は、次第に他の色に変化するというよりもむしろ別の瞬間的なトランジション*5の効果に対して用いられることがあります。このフィルタは、それを行いません。

生成されるクリップのプロパティに関しては、こちらも参照してください。


註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/dissolve.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。


*1 訳者註: 参考: ASCII24 - アスキー デジタル用語辞典 - オーバーラップ
*2 訳者註: 参考: フェード - Wikipedia
*3 訳者註: AudioRate は、音声のサンプリング周波数を取得するための AviSynth 内蔵関数。クリップのプロパティ も参照。
*4 訳者註: 参考: ディゾルブ - マルチメディア/インターネット事典
*5 訳者註: 参考: トランジション - [デジタルアイテム用語集]All About

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:47:40

スポンサード リンク