スポンサード リンク

MultiClipFunctions

2つ以上の入力クリップをとる関数

2つ以上のクリップを異なる方法で組み合わせる、いくつかの関数があります。ビデオコンテンツがどのように計算されるかについては、それぞれの関数向けに説明されています。しかし、ここにあるのは、出力クリップ(result clip)のプロパティの要約です。

入力クリップは、つねに同じカラーフォーマットでなければならず、Layer以外のフィルタについては、同じ大きさでなければなりません。

フレームレート総フレーム数オーディオコンテンツオーディオのサンプリングレート
AlignedSplice, UnalignedSplice1番目のクリップすべてのクリップの合計フィルタの説明を参照。1番目のクリップ
Dissolveすべてのクリップの合計 - overlap
MergeLuma, MergeChroma1番目のクリップ短い方のクリップの最終フレームがクリップの最後まで繰り返される。1番目のクリップ
Layer
Subtract長い方のクリップ
StackHorizontal, StackVertical
Interleave(1番目のクリップのフレームレート) x (クリップの数)長い方のクリップの総フレーム数 x 2

見てわかるとおり、これらの関数は完全にシンメトリックではありませんが、1番目の(FIRST)クリップから、いくつかの属性を引き継ぎます。


註: AviSynth 2.5.5のマニュアル(Multi-Clip Functions/Functions with more than one input clip)より転載。

最終更新日時: 2004-12-19 (日) 22:45:32

スポンサード リンク