スポンサード リンク

Stack

StackHorizontal (clip1, clip2 [, ...])
StackVertical (clip1, clip2 [, ...])

StackHorizontal は、2 つ以上のクリップをとり、それらを左から右への順に並べて表示します。画像の高さとカラーフォーマットは、同じでなければなりません。その他のほとんどの情報(音声トラック、フレームレート、など)は、1 番目のクリップから取られます。生成されるクリップのプロパティに関しては、こちらを参照してください。上から下への順に配置されること以外、StackVertical は同じことをします。

# ノイズ低減ありの場合となしの場合のフレームを比較する
StackVertical(last, last.SpatialSoften(2,3,6))

# 以下のように 1 つのボックスの中に変数 a,b,c,d のクリップを表示する:
#  a b
#  c d
StackVertical(StackHorizontal(a, b), StackHorizontal(c, d))

註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/stack.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:49:25

スポンサード リンク