スポンサード リンク

VapourSynth

VapourSynth とは?

  • 動画編集のためのアプリケーションであり、プラグインであり、ライブラリ。
  • AviSynth に強くインスパイアされ、90 年代後半以降のコンピュータの進歩を活かすような 21 世紀のリライトを目指している。
  • 作者: Fredrik Mellbin (Myrsloik)

Python ベース

  • スクリプト部分は Python モジュールとして実装されているので、Python の知識を活用することができる。このために新たに特殊な言語を学ぶ必要はない。

32 bit & 64 bit

  • 最初から、32 bit 版と 64 bit 版が用意されている。
    • オリジナル版 AviSynth では、公式にサポートされているのは 32 bit 版のみ。
  • インストーラは共通で、Python が32 bit か 64 bit かによって、インストールされるものが異なる。64bit 版 Python を使用している場合は、インストール時に選択が可能。両方をインストールすることもできる。

マルチスレッド対応

  • 2014-08-02 現在、オリジナル版 AviSynth はマルチスレッドに対応していない。

AviSynth 用プラグインが利用可能

  • AviSynth 用に作られた膨大なプラグインも利用可能。
  • vsavsreader.dll を使えば、AviSynth 2.6 用プラグインも利用可能になる。
  • VapourSynth 専用プラグインについては下記参照

その他

  • スクリプトファイルの拡張子は .vpy
    • VirtualDub や AvsPmod などでプレビューする場合、拡張子は .vpy で保存する。

VapourSynth の導入

動作に必要なもの

  • VapourSynth (下記「関連リンク」の「オフィシャル」を参照。)
  • Python 3.4 *1
  • Pismo File Mount Audit Package

VapourSynthのインストール

簡単な手順のみ記載します。詳しくは、下記の関連リンクを参照してください。

  1. Python のインストール
  2. (必要があれば)Pismo File Mount Audit Package のインストール
  3. VapourSynth のインストール
    • Windows ではインストーラを使ってインストールする。
    • Linux ではソースからコンパイルしてインストールする必要がある。

動作確認

Windows での簡単な動作確認の方法を記載します。

スクリプトは、Installation Instructions — VapourSynth 1.0 documentation に書かれているものを使用しています。

  1. コマンドプロンプトを起動して、Python のインタプリタを起動する。
    • コマンドプロンプトで「Python」と入力し、エンターキーを押す。
    • スタートメニューから「Python (command line)」を選択しても起動できる。
    • もし、Python 2.7など他のバージョンがインストールされていて、環境変数で他のバージョンが優先的に使用されるように設定されている場合は、Python 3.x を使うように明示的に起動する。
    • たとえば py.exe を使って、Python 3.4 を明示的に起動するには、次のように入力する。
      py -3.4 # 例: Python 3.4 を起動
      
  2. 次のコマンドを入力して、VapourSynth のバージョン情報が表示されれば、無事 VapourSynth が動作しています。
    import vapoursynth as vs
    c = vs.get_core()
    print(c.version())
    
  3. インタプリタを終了するには Ctrl+C、コマンドプロンプトを終了するには exit と入力してエンターキーを押す。

py.exe で Python 3.3 のインタプリタを実行し、上記の VapourSynth スクリプトを実行したところ。

その他

VapourSynth 専用プラグイン

VapourSynth では AviSynth 用に開発されたプラグインも利用可能ですが、VapourSynth 専用に開発されたプラグインや VapourSynth 用に移植されたプラグインもあります。

VapourSynth 専用プラグインについては、VapourSynth/Plugins を参照してください。

VapourSynth 用関数

  • HAvsFunc: AviSynth 関数の移植。2014-09-02 時点で、以下の関数を収録。
    • ediaa
    • daa
    • maa
    • SharpAAMCmod
    • Deblock_QED
    • DeHalo_alpha
    • YAHR
    • HQDering mod
    • QTGMC
    • ivtc_txt60mc
    • Vinverse
    • LUTDeCrawl
    • LUTDeRainbow
    • GrainStabilizeMC
    • SMDegrain
    • InterFrame
    • FastLineDarken 1.4x MT MOD
    • GammaToLinear, LinearToGamma
    • LSFmod
    • GrainFactory3

VapourSynth 用ツール

関連リンク

オフィシャル

日本語による解説


*1 R23 までは Python 3.3、R24 からは Python 3.4 が必要。

最終更新日時: 2014-09-02 (火) 00:38:14

スポンサード リンク