スポンサード リンク

dougaαのインストール

dougaαは、ダウンロードした圧縮ファイルを任意の場所に解凍し、環境設定を行うだけで使用できるようになります。

以下の説明は、dougaαのインストールと環境設定の手順の一例を示したものです。

 

1.用意するもの

dougaα本体とdougaαの動作に必要なものを、あらかじめ用意しておきます。

dougaαの動作に必要なもの

処理内容によって必要となるもの

  • 音声前処理プログラム
    • Normalize.exe: ノーマライズするときに使用(ただし、AviSynth内蔵のNormalizeフィルタを使う場合は不要)。
    • BeSweet.exe: m2pファイルの読み込み時にMP2->WAV変換を行うときに必要。
  • 音声圧縮プログラム: 音声をMP3形式でエンコードするときに必要。
    • Lame コマンドライン ver. 3.93(Lame.exe)
    • GOGO-no-coda コマンドライン ver. 3.11(GOGO.exe)
  • Avisynthプラグイン: MPEG2DEC3.dll、warpsharp.dll(2003/01/21版)など。

注意

上記のプログラムやDLLのバージョン番号は、dougaα 0.441のreadme.txtに基づいています。バージョンが異なる場合でも、動作する可能性はあります。

2.圧縮ファイルの解凍

douga_alpha_lzh.png
ダウンロードした圧縮ファイルを、任意の場所に解凍します。解凍すると、douga_alphaフォルダの下に、以下のファイルが展開されます。

[douga_alpha]
├douga.exe: dougaαの実行ファイル
├readme.txt: 説明書
├保存先指定書式.txt: 出力ファイルの名前の書式
├[def]: 定義ファイル
└[Tools]: 各種外部プログラム
    └WMTool.exe

※[]で囲まれているものはフォルダを、それ以外はファイルを表します。

douga_exe.png
douga.exeをダブルクリックすると、dougaαを起動することができますが、この時点では、まだdougaαを起動しないでください。

3.起動前の準備

dougaαを起動する前に、あらかじめ、以下の設定を行っておくとよいでしょう*2

Pluginフォルダの作成

douga_alphaフォルダの下に、Pluginという名前で新規フォルダを作成します。

あわせて、一時ファイル用のTempフォルダを作成してもよいでしょう(Tempフォルダは省略可)。

これにより、douga_alphaフォルダ以下の構成は、以下のようになります。

[douga_alpha]
├douga.exe: dougaαの実行ファイル
├readme.txt: 説明書
├保存先指定書式.txt: 出力ファイルの名前の書式
├[def]: 定義ファイル
├[Tools]: 各種外部プログラム
│   └WMTool.exe
├[Plugin]: AviSynth外部プラグイン用フォルダ
└[Temp]: 一時フォルダ(省略可)

アプリケーションの準備

VirtualDubMod/DVD2AVI/AVI60をそれぞれ解凍して、フォルダ内に含まれているファイルを、douga_alphaフォルダ下のToolsフォルダ内にコピーします(dougaαの動作に必要なものを参照)。

VirtualDubModに関しては、実行ファイル(exe)以外の動作に必要なファイル(DLL等)も、別途入手して、Toolsフォルダの中に置いて下さい。

なお、これらのアプリケーションをすでに別のフォルダにインストールしている場合は、このままdougaαを起動し、警告画面が出たら...へ進んで下さい。

何もせずに起動すると...

error_vdubmod_not_exist.png
もし、これらの下準備を行わずにdougaαを起動すると、このような警告画面が出ます。

この警告画面は、以下の条件にあてはまる場合にあらわれます。

  • Toolsフォルダの中に、次の3つのファイルが存在しない場合
    • VirtualDubMod.exe
    • DVD2AVI.exe
    • AVI60.exe
  • douga_alphaフォルダの1つ下層に、Pluginフォルダが存在しない場合

警告画面が出たら...

警告画面で[OK]をクリックすると、環境設定画面があらわれます。

ここで、各アプリケーションやフォルダのパスを指定してすることもできます(dougaαの環境設定を参照)。

[キャンセル]をクリックすると、dougaαが終了します。

4.インストール完了

douga_alpha_main_window_s.png
メイン画面が表れれば、インストールは完了です。

5.環境設定

menu_rightup_corner.png
つづけて、画面右上の[環境設定]ボタンから、dougaαの環境設定を行ってください。


*1 VirtualDubMod 1.5.4/1.5.10では、うまく動作しないようです。オリジナルFAQの「dougaαのタスク実行中にエラーが発生します。」を参照。
*2 これらの作業は、dougaαの初回起動後に行うことも可能です。

最終更新日時: 2005-02-21 (月) 01:14:33

スポンサード リンク