スポンサード リンク

avsinp.aui

avsinp.auiとは?

avsinp.aui(AVISynth Script File Reader)は、AviSynth用のAviUtl入力プラグインです。

avsinp.auiを利用することにより、AviUtlでAviSynthスクリプトファイル(AVSファイル)を開くことができるようになります。

avsinp.auiの特徴

avsinp.auiは、YUY2形式のAVSファイルの入力・展開にも対応しています。

その他のAviUtl入力プラグイン

AviSynth用VFAPIプラグインのReadAVS.dllやDGVfapi.vfpでも、AviUtlでAVSファイルを開くことができます。

ただし、VFAPIの仕様により、RGB形式で展開されます。

avsinp.auiの入手

avsinp.auiは、warpsharpパッケージに収録されています。

avsinp.auiのインストール

avsinp.auiを、avitul.exeと同じフォルダか、aviutl.exeより1つ下層のPluginsフォルダ*1の中に、移動、またはコピーします。

これで、次回起動時から、AviUtlでAVSファイルが読み込むことができるようになります。

「ファイルを開く」画面の「ファイルの種類」の一覧に、AVSファイル(*.avs)が追加されます。

使用上の注意

AviSynth用VFAPIプラグイン(ReadAVS.dllと/またはDGVfapi.vfp)をインストールしている場合、AviUtlの[入力プラグイン優先度の設定]で、いずれのプラグインを使ってAVSファイルを読み込ませるかを指定しなければなりません。

この設定を怠ると、意図したのとは異なるプラグインによって、AVSファイルが読み込まれてしまう可能性があります。

入力プラグインの優先度を変更するには?

VFAPIプラグインの優先度を参照。


*1 AviUtl ver 0.98から、「Pluginsディレクトリがある場合は各プラグインをPluginsディレクトリから読み込む」ことができるようになりました。AviUtlのお部屋、およびAviUtl付属の説明書を参照。

最終更新日時: 2005-12-21 (水) 00:20:41

スポンサード リンク