アプリケーションのAviSynth対応状況

AviSynthスクリプトファイル(AVSファイル)のサポート状況を、表にまとめました。

アプリケーション対応状況備考
AviUtlAVS用入力プラグインavsinp.auiwarpsharpパッケージ)で対応。
Cinema Craft EncoderYUY2対応。Basicのみ確認。CCEでプレビューを参照。
RealProducer 10Input fileのBrowseで、ファイルの種類をAll Filesにしてから開く。
TMPGEncTMPGEnc 2.5 FreeVFAPIで対応。AviSynth用VFAPIプラグインをインストールしなくても開ける。ファイル選択画面でAVSファイルが表示されないときは、ファイルの種類を「すべてのファイル」に変更する。VFAPIの仕様により、RGB24のみ。TMPGEnc 3 XPressは、体験版で確認。
TMPGEnc 2.5 Plus
TMPGEnc 3 XPress
TMPGEnc 4 XPress
VirtualDub系VirtualDub
VirtualDubModスクリプトエディタが付属。
NanDub
Windows Media 9Windows Media エンコーダ 9WindowsMediaエンコーダ9でAVSを開く」を参照。
WM9ControllerWindows Media 9用フロントエンド。
Windows Media Player6.4(mplayer2.exe)
9ドラッグ&ドロップには未対応。
10ドラッグ&ドロップには未対応。
 
  • 記号の意味
    • ○: デフォルトの状態で読み込むことができる。
    • △: 一部制限あり、または、プラグインなどを利用することで読み込むことが可能。
    • ×: 未対応。makeAVISを試してみてください。
    • ?: 不明、または未確認。
最終更新日時: 2006-05-22 (月) 00:14:48 (4866d)