ApplyZoneRange

概要

ApplyZoneにフレーム範囲指定機能を追加するためのメタ関数。

ApplyZoneとセットで使用する。

作者

Avisynthを絶賛ιょぅょ Part15の160さん

関数

function ApplyZoneRange(clip clip, int "start", int "end"
\, string "filter", string "op", int "level", int "threshold", bool "use_chroma"
\, int "x", int "y", int "w", int "h", bool "fast",bool "mask")
{
start = default(start, 0)
end = default(end, 0)
op =default(op, "add")
level = default(level, 255)
threshold = default(threshold, 255)
use_chroma = default(use_chroma, true)
x = default(x, 0)
y = default(y, 0)
w = default(w, clip.width() - x)
h = default(h, clip.height() - y)
fast = default(fast, true)
mask = default(mask, false)
return ApplyRange(clip, start, end, "ApplyZone"
\, filter, op, level, threshold, use_chroma, x, y, w, h, fast, mask)
}

書式

ApplyZoneRange(clip clip, int "start", int "end"
\, string "filter", string "op", int "level", int "threshold", bool "use_chroma"
\, int "x", int "y", int "w", int "h", bool "fast",bool "mask")

引数

  • filter
    • 適用するフィルタ。
  • start
    • filter適用開始フレーム。
  • end
    • filter適用終了フレーム。
  • op
    • Layerフィルタのop。
  • level
    • Layerフィルタのlevel。
  • threshold
    • Layerフィルタのthreshold。
  • use_chroma
    • Layerフィルタのuse_chroma。
  • x
  • y
  • w
    • 矩形領域の幅。
  • h
    • 矩形領域の高さ。
  • fast
    • Cropを優先することによって処理を高速化するかどうかの選択。デフォルトはtrue。
      • true: Cropで矩形領域を切り抜いたあとに、filterを適用。falseより高速。
      • false: filter適用後に、Cropで矩形領域を切り抜く。
  • mask
    • 指定矩形領域にフィルタを適用するか、領域外にフィルタを適用するかの選択。デフォルトはfalse。
      • true: 指定矩形領域を除いてフィルタ適用。
      • false: 指定矩形領域にフィルタ適用。

使用例

# 50フレームから100フレームまでに適用
ApplyZoneRange(start=50, end=100, filter="NR()", x=100, y=200, w=200, h=100) 

備考

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:44:25 (2074d)