AudioTrim

説明

  • 音声のみのクリップをカット編集するための関数。
  • IanB 氏作。
  • AviSynth 2.5.7 以降で使用可能。
    • AviSynth 2.5.7 から追加された KillVideo フィルタを使っているため。
  • Doom9's Forum 関連スレッド

仕組み

  1. BlankClip フィルタによって、フレームレート fps(省略時 25.0)、長さ end のビデオクリップを生成。
  2. 1 で生成されたクリップと aclip(音声のみのクリップ)を AudioDub フィルタで合成。
  3. Trim フィルタを使って 2 で合成されたクリップの start から end までのフレームをトリミング。
  4. KillVideo(AviSynth 2.5.7 以降)で 3 のクリップの映像部を取り除く。

関数

Function AudioTrim(clip aclip, int start, int end, float "fps") {
  rate = Default(fps, 25.0) # or 23.976, 29.97
  end = (end != 0) ? end : Round(AudioLengthF(aclip) * rate / Audiorate(aclip))
  BlankClip(length=end, fps=rate)
  AudioDub(aclip)
  Trim(start, end)
  KillVideo() # 2.5.7 feature
  return last
}

書式

AudioTrim(clip aclip, int start, int end, float "fps")

パラメータ

  • aclip
    • 音声のみのクリップ。
  • start
    • 選択開始フレーム。
  • end
    • 選択終了フレーム。
  • fps
    • フレームレート。BlankClip フィルタによって生成されるクリップのフレームレートとして、また end が 0 の場合の選択終了フレーム算出用として使用される。デフォルトは 25.0 fps。

使用例

audio = WavSource("audio_only.wav")
audio.AudioTrim(0, 99)
最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:44:47 (2076d)