AviSynthのぺーじ/AviSynthのインストール

これは、かつて「にーやんのAviSynthのぺーじ」として公開されていたものを転載したものです。内容は古く、間違いも含まれている可能性があります。より正確で新しい情報を知りたい場合は、AviSynth 付属のヘルプや AviSynth 公式サイトを参考にすることをおすすめします。AviSynth WikiAviSynth入門なども活用してください。

AviSynth2.0.6以降の場合

(1)インストーラの起動

avisynth_exe.png

AviSynth_2xx.exeをダブルクリックします。

(2)Licence Agreement

install01.png

 インストールを開始すると、まずライセンス契約に関する画面が表示されます。

 「AviSynthは次のライセンス契約に基づいて配布されています。AviSynthをインストールするためには、その契約を受諾しなければなりません」云々。

 以下、最後まで文章を読んだうえで、その内容にとくに問題がなければ[I Agree]をクリックしてください。

(3)Installation Options

install02.png

 オプションを選択します。

 AviSynth2.5.2の場合、デフォルトで「AviSynth Base」(AviSynth本体)と「Documentation」(説明書)にチェックが入っています。その他の項目に関しては、お好みで選んでください。

 選択したら、[Next >]をクリックします。

※「Associate AVS with Notepad」は「メモ帳に関連付けする」、「Associate AVS with Media Player 6.4」は「Media Player 6.4に関連付けする」という意味です。

(4)Installation Folder

install03.png

 インストール先のフォルダを指定します。

 AviSynth2.5.2の場合、デフォルトでは「C:\Program Files\AviSynth 2.5」が指定されています。このままでよければ、[Install]をクリックしてください。

 他のフォルダにインストールしたいときは、[Browse...]からインストール先のフォルダを指定し直してください。

(5)ffvfw lightのインストール

install04.png

 AviSynth2.5.2の場合、インストールを開始するとすぐにffvfw(light)をインストールするかどうか尋ねてきます。

 ffvfwは、あとでインストールすることも可能ですので、ここでは[いいえ]を選択するほうがいいでしょう。

 ffvfwの詳細は「AviSynthのぺーじ/ffvfwについて」のページを参考にしてください。

(6)Completed

install05.png

インストール完了です。

AviSynth1.0.x/2.0.5以前の場合

  1. ダウンロードしたZIPファイルを適当な場所に解凍します。
  2. avisynth.dllを、システムディレクトリにコピーします。システムフォルダは、Win98/Meでは「C:\Windows\System」、Win2000/Xpでは「C:\WINNT(またはWindows)\System32」になります。
  3. avisynth.dllと一緒に入っていたInstall.regをダブルクリック(実行)します。
  4. これでAviSynthがインストールされます。

最終更新日 2003年10月31日

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:36:22 (2049d)