ChangeFPS

ChangeFPS (clip, float fps, bool "linear")
ChangeFPS (clip, int numerator [, int denominator], bool "linear")
ChangeFPS (clip1, clip2, bool "linear")
ChangeFPS (clip, string preset, bool "linear")

ChangeFPS は、フレームを削除するか複製することによって、フレームレートを変更します。

v2.05 までのバージョンでは、再生速度と再生時間を保持するために、ビデオは切り捨てられるか、もしくは補填されます(フレーム数は変更されませんでした)。v2.05 より後のバージョンでは、フィルタの挙動が変更され、フレーム数は ConvertFPS のように増加または減少されます。

v2.54 において、ChangeFPS に linear オプション(true または false)が追加されました。これは、フレームをスキップするときに、AviSynth に線形的にフレームをリクエストさせます。

v2.56 から、clip2 が指定されている場合、clip1 のフレームレートは clip2 のそれに合わせて調節されます。

v2.57 から、フレームレートに関する挙動が、若干、変更されました。AssumeFPS を参照してください。

使用例 PAL->NTSC 変換:

AVISource("PAL_clip.avi")              # クリップを取得
Bob(height=480)                        # フィールドを分離して、高さをフルサイズに補間する。
BicubicResize(640,480)                 # NTSC 方式の正方ピクセルフレームサイズにリサイズする。
ChangeFPS(60000, 1001)                 # フィールドを複製することによって、フィールドレートを NTSC 方式に変換する。
SeparateFields.SelectEvery(4,0,3)      # Bob を取り消して、偶数フィールドファーストにする。奇数フィールドファーストにするには SelectEvery(4,1,2) を使う。
Weave                                  # Bob の取り消しを終了する。

この効果は、3-2 テレシネプルダウンに似ています。PAL 素材の正規の視聴者は、NTSC 素材の視聴者がテレシネ化されたフィルムに関して簡単に無視するような、動きのカクカクに気づくかもしれません。


註: このページは、AviSynth 2.5.7 に同梱されているマニュアル(英語版)の日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/fps.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:47:23 (2046d)