Doom9 YV12 FAQ

Doom9フォーラムのYV12 FAQの日本語訳です。
2004年10月27日に更新されたものをベースに翻訳し、一部、加筆修正しています。
今後、オリジナル版では、新しいFAQの追加や修正が行われる可能性があります。
最新のFAQをお読みになりたい場合は、Doom9フォーラムへ行ってください。
 

YV12 FAQ

2003年1月28日 更新 - AviSynth v2.5:

我々は新時代に突入しました(AviSynthにおけるYV12とマルチチャンネル・サポート)。そこで私は、AviSynth v2.5とYV12に関する小さなFAQを作成することを決心しました。本日(2003年1月29日)、最初のベータ版がリリースされました。情報はこちらで見つけることができます。

1.YV12とマルチチャンネルをサポートしたバージョンのAviSynthは、どこでダウンロードすることができますか?

"AviSynth v2.5"は、こちらでダウンロードすることができます。

2.YV12をサポートしたmpeg2decプラグインを、どこでダウンロードすることができますか?

"MPEG2Dec3.dll" (MarcFD作) は、"旧"MPEG2Dec3の修正版で、こちらからダウンロードすることができます。mpeg2decを使用する場合、dvd2aviの色空間情報は無視されるということに注意してください。

3.YV12をサポートしたバージョンのVirtualDubは、どこでダウンロードすることができますか?

VirtualDubは、v1.5.6からYV12に対するサポートを開始しました。YV12に対応した修正版 (VirtualDubMod) もあります:

(pulco-citron、SuirycとBelgadorによる) この修正版は、OGMとAVSプレビューをサポートしています。こちらでダウンロードすることができます。

簡単な(そして高速な)YV12サポートについては、コマンドライン・エンコーダー: AVS2AVIを試してみてください(下記参照)。

4.不必要な色空間の変換をしないようにするには、VirtualDubModをどのように使えばいいですか?

avsファイルをVirtualDub/VirtualDubModで開いて、Videoメニューで"Fast recompress(高速再圧縮)に設定します。このモードでは、処理はYV12のまま行われます(すべての必要なフィルタリングは、AviSynthにおいて実行されなければなりません)。圧縮設定では、Xvid、DivX5、(最新のバイナリをダウンロードするならば)RealVideoまたは(最新のバイナリをダウンロードするならば)3ivx D4 のようなYV12をサポートしているコーデックを選択します。DivX3/4もまたYV12をサポートしていますが、PIVユーザーは、YV12でDivX4にエンコードする場合に、クラッシュを経験するかもしれないということに注意してください。

もしあなたがビデオをプレビューしたいなら、デコーダも必要となります。DivX5はデコードすることができますが、DivX4や通常ビルドのXviDはできません。代わりに、こちらにあるKoepiのバイナリ (XviD-04112002-1か、それより新しいもの) をダウンロードしてください。

5.どの内部フィルタがYV12をサポートしていますか?

主要なすべての内部フィルタは、YV12をサポートしています。まだAviSynth v2.5で動かない2、3のフィルタがあります: Showfiveversions, ConvertFPS。

6.どの外部プラグインがYV12をサポートしていますか?

AviSynth v2.5向けにコンパイルされたプラグインについては、faqで紹介されています。新しいプラグインは、こちらの固定(sticky)スレッドにリストアップされています。

7.主な利点は何でしょうか?

  • 高速化: それは完全に外部プラグインがYV12をサポートするかどうかに依存します。25から35パーセント程度の高速化が期待されます。たとえばDVDからDivX/Xvidへの変換など、ソースと出力ファイルが共にYV12であるならば、もちろん、大きなスピードアップがあるでしょう。
  • 色変換がない: 色情報は(何度も)補間されず、したがって、よりリアルなままです。

8.スクリプト内の所定の場所で、私がどの色空間を使っているかを知るには、どのようにすればいいですか?

スクリプト内の所定の場所で、あなたがどの色空間を使っているのかを知るためには、次の1行を付け加えてください:

Info()

... そうすれば、AviSynthは、他の事柄とともに、色空間に関する多くの情報を与えてくれるでしょう!

9."LoadPlugin: unable to load "xxx" is not an AviSynth 1.0 plugin"というメッセージが出たのですが?

A: あなたは、そのバージョンのAviSynthと互換性がないプラグインを使用しています。AviSynth v2.5用にコンパイルされたプラグインは、AviSynth v1.0x/v2.0xと互換性がありません。その逆もまた同様です。

10.YV12とAviSynth 2.5は、XviD/DivX専用ですか?それとも、TMPGEncやCCEでMPEG-1やMPEG-2(DVDから(S)VCD)への変換に使うことができますか?また、これら2つのエンコーダは、YV12をサポートしていないのですか?

CCEもTMPGEncも、YV12入力を利用することはできません。なぜなら、Windowsは内部のYV12デコーダ*1を持たないからです。このことは、AviSynthスクリプトの最終行がConvertToYUY2(CCEの場合。TMPGEncの場合は、ConvertToRGB24)呼び出しでなければならないということと、YV12色空間のアドバンテージを十分に享受できないだろうということのみを意味します。それでもなお、2つのアドバンテージがあります:


*1 訳者註: 原文はcompressorですが、この場合はdecompressorの方が正しいと考えます。ただし、decompressorは一般的ではないため、より包括的な意味をもつデコーダという訳語を採用しました。

最終更新日時: 2014-03-15 (土) 23:07:46 (2067d)