FAQ/VirtualDubModで壊れたAVIが出力される

質問

VirtualDubModのスクリプトエディタでTrimフィルタを挿入した後にAVI出力すると、壊れたAVIファイルができあがるのですが?

回答

一部のバージョンのVirtualDubModにおいて、以下のような手順でエンコードした場合に、発生する現象のようです。

  1. スクリプトエディタで、Trimなどフレーム数の変更をともなうフィルタを挿入する。
  2. [File] -> [Edit] -> [Save & Refresh]を選択するか、[F5]キーを押して、AVSファイルを保存&更新する。
  3. VirtualDubModのメイン画面に戻り、[Save as...]からAVI出力する。
  4. 壊れたAVIファイルが作成される。

回避策

以下の方法を試してみてください。

  • AVSファイルを保存した後、VirtualDubModのメイン画面に戻り、もう一度、そのAVSファイルを開きなおす(Refreshするだけではダメ)。
  • [Save & Refresh](または[F5]キー)ではなく、[Save & Open as AVI](または[F7]キー)から、AVSファイルの保存&読み込みを行う。

テスト

上記の現象を確認するために、次のような手順で、簡単なテストを行いました。

手順

  1. test.avs(下記参照)をVirtualDubModで開く。
  2. VirtualDubModのスクリプトエディタを開き、Trimフィルタを挿入。
  3. スクリプトエディタのメニューから[File] -> [Edit] -> [Refresh](または[F5]キー)で、AVSファイルを保存し、プレビュー画面を更新する。
  4. XviD/WMV9VCM*1コーデックを使ってAVI出力する。VirtualDubModのVideo設定は[Fast Recompress]に、各コーデックの設定はデフォルトのまま。
  • test.avs
    AviSource("hoge.avi")
    return last
  • Trim挿入後のtest.avs
    AviSource("hoge.avi")
    Trim(10,19) ++ Trim(50,59) ++ Trim(100,119)
    return last

テストした環境

結果

VirtualDubModのリビジョン結果詳細
VirtualDubMod 1.5.4.1(build 2066)*2XviDでは1フレーム欠けた。
VirtualDubMod 1.5.4.2(build 2070)*3XviDでは1フレーム欠けた。
VirtualDubMod 1.5.10.1(build 2366)*4×フレーム数0の壊れたAVIファイルが出力された。
VirtualDubMod 1.5.10.1(build 2439)*5×Trim挿入前と同じフレーム数の壊れたAVIファイル*6が出力された。

*1 Windows Media Video 9 VCM
*2 VirtualDubMod_1_5_4_1_All_inclusive.zip
*3 Special bug fixed version of VirtualDubMod by Fizick
*4 VirtualDubMod_1_5_10_1_All_inclusive.zip
*5 Bugfixes (exe only) : 1.5.10.1 build 2439
*6 40フレーム以降が同じ画像になる。

最終更新日時: 2014-03-13 (木) 00:02:33 (2821d)