Loop

Loop (clip, int "times", int "start", int "end")

フレーム start からフレーム end までの区間を与えられた times の数だけループ(Loop)させます。
times (デフォルト -1)は、ループが適用される回数です。
start (デフォルト 0)は、ループが開始するクリップのフレームです。
end (デフォルト framecount(clip)*1)、ループが終了するクリップのフレームです。

# 現在のクリップのフレーム 100 から 110 までを 10 回ループさせる
Loop(10,100,110)

# クリップを(ほぼ)エンドレスにループさせる
Loop()

# クリップを 10 回ループさせる
Loop(10)

# 前もって 20 から 29 までのフレームを 10 回繰り返す
# 実際にクリップの持続時間は 90 フレーム分増加する
Loop(10,20,29)

# 20 から 29 までのフレームを削除する
# 実際のクリップの持続時間は 10 フレーム分減少する
Loop(0,20,29)

# フレーム 20 から 29 までが(ほぼ)無限に繰り返される
Loop(-1,20,29)

註: このページは、AviSynth 2.5.8 RC3 に同梱されている英語版ヘルプの日本語訳です。原文は、AviSynth をインストールしたフォルダ内の Docs/english/corefilters/loop.htm にあります。なお、このページのテキストおよび画像のライセンスは、オリジナルのそれに準じます。詳しくは、AboutLicense を参照してください。


*1 訳者註: framecount() は、clip のフレーム総数を整数値で返す AviSynth 内蔵関数です。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:48:39 (2074d)