MPEG-2ファイルを読み込む

AviSynthでは、以下の方法で、MPEG-2ファイルを読み込むことができます。

MPEG2DEC(DGDecode)プラグインを使う

DVD2AVIのプロジェクトファイル(*.d2v)とMPDG2DECプラグインを利用して読み込みます。

詳しくは、MPEG2DEC(DGDecode)プラグインでMPEG-2を読み込むを参照。

LoadAviUtlInputPlugin(warpsharpプラグイン)を使う

warpsharpプラグイン内蔵のLoadAviUtlInputPluginフィルタとAviUtlの入力プラグインを利用して読み込みます。

詳しくは、LoadAviUtlInputPluginを参照。

VFAPIを利用する

LoadVFAPIPluginとVFAPIプラグインを使って、MPEG-2ファイルを読み込みます。

詳しくは、VFAPI経由でソースを読み込むを参照。

MPEGDecoderプラグインを使う

Nic氏作のMPEGDecoderプラグインを使って、MPEG-2ファイルを読み込みます。

MPEGDecoderプラグインについては、ビデオ入力プラグインのページを参照。

DirectShowを利用する

DirectShowSourceを使う

AviSynthに標準搭載されているDirectShowSourceフィルタプラグインを利用して、MPEG-2ファイルを読み込みます。

あらかじめ、MPEG-2用のDirectShowフィルタがインストールされている必要があります。MPEG-2用のDirectShowフィルタの多くは、PowerDVDやWinDVDなどのDVD再生ソフトウェアをインストールすることで利用できるようになります。

詳しくは、DirectShowSourceを参照。

MPEG2 DirectShow(DssYV12)プラグインを使う

MPEG2 DirectShow(DssYV12)プラグインのMPEG2DSSourceフィルタを使って、MPEG-2ファイルを読み込みます。

DirectShowSource同様、MPEG-2用のDirectShowフィルタがインストールされている必要があります。

MPEG2 DirectShow(DssYV12)プラグインについては、ビデオ入力プラグインのページを参照。

最終更新日時: 2005-04-08 (金) 01:46:36 (5331d)