VFAPI Reader Codec

VFAPI Reader Codecとは?

VFAPI Reader CodecのReadme.txtには、次のような説明があります:

 VFAPI 経由で映像データを読み出す VFW*1 用の読み出し専用参照コーデックです。


VFAPI のファイルから VFAPI Reader Codec 形式の AVI ファイルへ変換するツールが付属し、 VFAPI のファイルを VFAPI 非対応アプリから読み出すことが可能になります。(Readme.txtより引用)

AviSynthの場合、AviSynth用VFAPIプラグインをインストールすることによって、VFAPIに対応させることができます*2

vfapiconv_exe.png

これにより、付属の変換ツール(VFAPIConv.exe)を使用して、AviSynthスクリプトファイル(AVSファイル)をVFAPI Reader Codec形式の参照AVIに変換することが可能となり、AVSファイルの入力に対応していないソフトウェアでも、AVSファイル(を参照AVI化したファイル)を開くことができるようになります。

VFAPI Reader Codecの入手

Hori Homepageの「ソフトウェア」から。

VFAPI Reader Codecのインストール

vifpset_bat.png

vifpset.batをダブルクリックして実行します。

あとは自動的にインストール作業が行われます。

vfcodec_dll.png

実行すると VFCodec.dll が Windows の システムディレクトリ*3にコピーされ、Codec を利用するために必要な情報が レジストリあるいは System.ini に書き込まれます。(Readme.txtより引用)

使用上の注意

  • 参照AVIであるため、最終的なエンコードが終了するまで、ソース*4を削除したり移動させたりしないこと。
  • 対応しているカラーフォーマットはRGB24のみ。

参考


*1 引用者註: 参考 - ASCII24 - アスキー デジタル用語辞典 - Video for Windows, Video for Windows - マルチメディア/インターネット事典
*2 他のVFAPI対応ソフトウェアのファイル(*.tpr、*.aupなど)の読み込みに関しては、LoadVFAPIPluginフィルタで行うことができます。VFAPI経由でソースを読み込むを参照。
*3 Windows XPなら「C:\WINDOWS\System32\」。
*4 AVSファイル、およびAVSファイルに読み込ませているオリジナルのソース。

最終更新日時: 2006-01-13 (金) 23:42:16 (5029d)