WindowsMediaエンコーダ9でAVSを開く

AVSファイルを開く手順

wme9_toolbar.png
Windows Media エンコーダ 9のツールバーで、[プロパティ]をクリックします。

wme9_new_session.png
または、[新しいセッション]をクリックしてから、[ウィザード]タブの[ユーザー設定のセッション]を選択して、[OK]をクリックします。

wme9_session_property.png
すると、[セッションのプロパティ]画面が開きます。

wme9_source_select.png
[ソース]タブの入力ソース欄で、[デバイスとファイルの両方]にチェックを入れます。

wme9_source_select_menu.png
[ビデオ] / [オーディオ]プルダウンメニューの[ファイルの参照...]から、読み込ませたいAVSファイルを指定します。

上記の方法の問題点

この方法は、正式にサポートされている方法であるかどうか不明です。筆者が試した範囲では、開けるファイルと開けないファイルがあるなど、若干、安定性に欠ける印象を受けました。より確実にAVSファイルを開くためには、makeAVISで疑似AVI化ファイルを読み込ませたほうがいいかもしれません。

  • プレビュー画面
    wme9_preview.png
    プレビュー画面では、「サポートされていません」という表示が出る。
 
  • 開けるファイルと開けないファイル
    • 開くことができたファイルの例:
      ColorBars(320, 240).Trim(0, 59) #ソース
      ConvertToYUY2()
      return last
  • 開くことができなかったファイルの例:
    ColorBars(320, 240).Trim(0, 59) #ソース
    return last
最終更新日時: 2004-11-19 (金) 00:59:10 (5478d)