ffdshowでYV12デコード

YV12モードのAVSファイルをVirtualDubなどのアプリケーションでプレビューするためには、YV12のデコードに対応したコーデックをインストールする必要があります。

YV12のビデオクリップをデコードすることができるコーデックには、DivX5やXviDなどがあります。

このページでは、ffdshowを使ってYV12デコードするための設定方法を紹介します*1

 

ffdshowの設定

ffdshow_startmenu.png

ffdshowのインストールを行ったあと、[スタートメニュー] -> [ffdshow] -> [VFW Configuration]から、ffdshow Video For Windows(VFW)コーデックのコンフィグ画面を起動します。

 

ffdshow_config_for_yv12.png*2

[Decoder]タブの[コーデック]を選択し、サポートされたコーデックの中から、Raw VideoのデコーダーをYV12に変更します。

[適用(A)]をクリックすれば、VirtualDubなどのアプリケーションで、YV12モードのAVSファイルを開くことができるようになります。


*1 元々はffvfwに搭載されていた機能です。古いffdshowでは、この方法は使えません。最新のalpha版か開発版(Development version)を使用してください。
*2 画面は日本語化済みのものです。

最終更新日時: 2004-08-10 (火) 01:17:24 (5572d)