niiyan/2005-05-29

AviSynthは、やっぱり「オー・ヴィー・シンス」だった?

DePan Version 1.4, May 7, 2005 (published May 29)

  • 変更点

    DePan Plugin for AviSynth. Global motion tools.

    Version 1.4, May 7, 2005 (published May 29)- DePanStabilize: Zoom adaptive mode addzoom is improved. Adaptive zoom decreasing rate is slower than zoom increasing rate now. Thus, the black empty borders are decreased, and zoom value is more stable now.

MT 0.2

  • 変更点(MT.txtより引用)

    0.2 Should be more thread safe.

Combs2Log - 20050528版

  • 2ちゃんねるDTV板のAviSynthスレッドに投稿されていた、Combs2Log - 20050528版をアーカイブに(勝手に)追加しました。
  • デバッグプラグインのページに、Combs2Logの情報を追記。

LineUpScenes(LineUpScenes_280505.dll)

  • 簡潔な説明

    Doom9's Forum - Lining up scenes, cut detection (e.g. for dubbing)

    Take a list of scenes from two different clips and match them up, detecting & displaying cuts. AFAIK this is only useful for dubbing. (2つの異なるクリップからシーンのリストを取り、それらを照合し、カット(されたシーン)を検出&表示する。私の知る限りでは、ダビングのためだけに役立つ。)

  • 簡単な使い方の手順(のようなもの)
  1. Index of /mg262/postsから LineUpScenes_280505.dllとRoughScene_280505.dllを落としてくる。
  2. 2つのクリップのそれぞれにRoughSceneフィルタを実行し、シーンを検出(もしくは別の手段で同じ形式のファイルを作成?)
    # 0.75より低い値にすると、より多くのシーンを検出
    RoughScene("出力ファイル名.txt", 0.75)
    
  3. LineUpScenesを実行する。
    # scaleandnumber関数とstrip関数が必要
    vhs = AviSource("foo.avi") # 1つ目のクリップ
    dvd = AviSource("bar.avi") # 2つ目のクリップ
    # vhs scene.txtとdvd scene.txtは、RoughSceneで出力したもの
    LineUpScenes("vhs scene.txt", "dvd scene.txt", vhs.scaleandnumber, dvd.scaleandnumber)
    strip
    
  4. プレビュー画面とlineup.txtに結果が出力される。
  • プレビュー画面の見方(のようなもの)
    • 左半分: vhsのシーン
    • 右半分: dvdのシーン
  • lineup.txt(タブ区切り)の見方(のようなもの)
    11085...11135 11804...11854 719
    (vhsのシーン dvdのシーン 偏位(displacement))
  • 偏位(displacement)?
    11854 = 11135 + 719
    • 偏位が一定だと、カットはないとわかる。
    • 逆に変化があるとカットされた可能性がある(関連スレッドの画像を参照)。
      • その際、プレビュー画面における関連フレームを見ると、どこがカットされたのかがわかる。

*1 If I Remember(Recall) Correctlyの略。

最終更新日時: 2014-03-11 (火) 03:50:08 (2079d)