niiyan/2007-11-03

AviUtl version 0.99a(AVI 編集ツール)

  • 変更点

    AviUtlのお部屋

    SSE2使用時に自動24fpsの範囲の値によっては落ちることがあるのを修正。

    SSE2使用時にプラグイン外部関数のrgb2yc()で落ちることがあるのを修正。

    インターレース自動24fps使用時に時間軸ノイズ除去の動作がおかしくなるのを修正。

    YUY2->内部YCbCr変換時に画面の左上にごみが出ることがあるのを修正。

    YUY2->内部YCbCr変換時にYUV4:2:2->YUV4:4:4の補間処理がおかしかったのを修正。

    インターレース自動24fpsの横縞部分の二重化を少し改良。

    インターレース自動を少し改良。

    出力時の一度にファイルに書き込むバイト数を指定できるようにした。

    出力の処理を少し高速化。(FILE_FLAG_NO_BUFFERINGを使用するようにした)

    画像処理をマルチスレッド化した。

AviSynth Script エクスポート ver1.3(AviUtl プラグイン)

  • AviUtl上で行った編集情報などをAviSynthで利用可能な形式でエクスポートするAviUtlプラグインのセット。
  • 変更点

    avs_export.txt および trim_export.txt より

    2007/11/ 3 ver1.3

    • Trim指定で最後のフレームが連続でない場合のバグを修正

SoundOut 1.1.1(音声出力プラグイン)

  • 2007-10-15 付けで更新されていましたが、気づくのが遅れました。
  • 変更点(括弧内試訳)

    SoundOut 1.1.1 - Sound Output Plugin [10/15/07] - Doom9's Forum

    v1.1.1

    • Downgraded FLAC to v1.2.0, to avoid backwards incompatible 24 bit files.(FLAC を v1.2.0 にダウングレード。後方非互換な 24 ビットファイルを避けるため。)
    • Conversion tune-up.(変換のチューンナップ)
    • OverWriteFile set to "No" was not respected.(OverWriteFile = "No" が尊重されていなかった。)
    • Client sample requests shown in GUI.(クライアントのサンプルリクエストが GUI で表示される)
最終更新日時: 2007-11-03 (土) 23:51:52 (4397d)