niiyan/2008-03-02

masktools version 2.0 alpha 33マスクプラグイン)

  • alpha 33 での変更点

    mt_masktools.html より引用(括弧内試訳)

    Alpha 33 :

    • added : support for interleaved2planar hack, enabling 422 support(追加 : YUV 4:2:2 サポートを可能にする Interleaved2Planar ハックに対するサポート。)
    • changed : both avisynth 2.5 and 2.6 version are built(変更 : AviSynth 2.5 版と 2.6 版の両方をビルド)
  • Interleaved2Planar は、RemoveGrain プラグイン(kassandro 氏作)に収録されているフィルタ。Interleaved フォーマットを Planar フォーマットに変換する。ノイズ除去(2D) を参照。
  • mt_masktools-25.dll が AviSynth 2.5 版、mt_masktools-26.dll が AviSynth 2.6 版と思われます。
  • 元々、masktools は、内部的には YUV 4:0:0 から YUV 4:4:4 までの Planar フォーマットをサポートしていましたが*1、今回の更新により、Interleaved2Planar を使えば AviSynth 2.5 環境でも YV12 以外の Planar フォーマットを MaskTools の入力として使用することが可能になった、ということのようです。
  • AviSynth 2.6 では、内部で Y8(グレースケール)、YV411(4:1:1)、YV16(4:2:2)、YV24(4:4:4)の各 Planar フォーマットがサポートされる予定ですので、Interleaved2Planar を使わなくても、これらのフォーマットを MaskTools の入力として使用できます。

masktools version 2.0 alpha 34マスクプラグイン)

FQSharp Mar 1, 2008(シャーププラグイン)

  • vcmohan 氏作のシャーププラグイン。
  • 大幅な変更が行われたようです。
  • 今バージョンから、以下の 4 つのフィルタを収録しています(FQAutoFocus のみ現時点では使用不可)。

    FQSharp AviSynth Plugin(括弧内試訳)

    1. FQBlur : produces either a motion blur or out of focus blur on an image or part of it.(画像上またはその一部にモーションブラーまたはピンぼけを生成。)
    2. FQVisual: Provides visual aid to estimate type and amount of blur present in (part of) image.(画像(の一部)に現れたぼかしのタイプや量を評価するための視覚補助を提供。)
    3. FQRestore : Restores image by unblurring, given the blur estimate.(ぼかしの評価を前提に、ぼかしを取り除くことによって画像を修復)
    4. FQAutoFocus : Experimenting. Not available now. Restores out of focus image by refocussing automatically(実験中。現在利用不可。ピンぼけ画像を自動的に再フォーカスすることによって修復する。)

HBlur Feb 29, 2008(ぼかしプラグイン)

  • vcmohan 氏作のぼかしプラグイン。
  • 変更点
    • 不明。

AviSynthマニュアル日本語暫定版(2008-03-02)

  • 変更点
    • 追加: mixaudio.htm, monotostereo.htm, normalize.htm, overlay.htm, parity.htm
    • 修正: colorbars.htm
    • 変更: スタイルシートの構造を変更(ja.cssの追加)。

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:52:21 (2817d)