niiyan/2008-06-22

AviSynth_080620.exe(テスト版)

  • RC2 リリースに向けたテスト版。
  • RC1 からの変更点
    • インストーラにポーランド語のテキストを追加。
    • 日本語ヘルプの更新。
    • ロシア語のヘルプをカレントの CVS からのものに更新。
    • avisynth.dll を pre-RC2 版に。以下の変更を含む:
      • OpenDMLSource() と Dissolve() のバグ修正
      • DirectShowSource による MpaDecFilter のサポート
      • ランタイム関数のネスト問題に対する修正。
      • UTF-8 または Unicode をスクリプトとして入力しようとした場合により役立つ警告を表示するように。
  • ランタイム関数のバグについては、(Bug) Run-time functions can produce wrong results - Doom9's Forum を参照。

GRunT v0.1(ランタイム関数プラグイン)

  • バグとユーザビリティの問題を修正することを目的とした、AviSynth のランタイム関数(ConditionalFilter などの条件関数)の拡張版。
  • Gavino 氏作。
  • v0.1 での変更点(内蔵のランタイム関数に対する)

    GRunT.cpp より

    v0.1 (Gavino, 18th June 2008):

    • fix bug in setting of current_frame(カレントフレームの設定におけるバグを修正)
    • make current_frame global (allows run-time functions to be cslled inside user functions)(current_frame をグローバルにする(ランタイム関数をユーザー定義関数の内部で呼び出せるようにする))
  • v0.1 で利用可能な関数
    • GScriptClip
    • GFrameEvaluate
    • GConditionalFilter
    • GWriteFile
    • GWriteFileIf
    • それぞれ、名前の先頭から G を取り除いたAviSynth 内蔵関数と同様の機能を持つ。
  • その他のプラグインに追加しました。

FAVC v1.07(AVI -> DVD コンバータ)

YUY2 のソースに MCBob を使用する方法

  • Didée 氏によれば、MCBob は固定された idx 値を使用するため、1 つのスクリプトで 1 回しか呼び出せない。
    • TempGaussMC でも同様。
  • 上記のリンク先の投稿では、MCBob を一回だけ呼び出して YUY2 ソースに適用する方法(トリック)が紹介されている。
  • 普通に ConvertToYV12 するのと違い、元の YUY2 ソースの U、V 平面の解像度を保持したまま MCBob を適用している。

MVTools 1.9.5.1 public beta(動きの評価と補償のための関数集)

  • 変更点(括弧内試訳)
    • 1.9.4 not public beta での変更点

      MVTools

      • MVAnalyse and other: added block size 32x16 (requested by MAG79).(MVAnalyse およびその他: ブロックサイズ 32x16 を追加)
  • 1.9.4.1 beta での変更点

    MVTools

    • Fixed bug for pel=4 with sharp=2 (thanks to Pustovetov for report and fix).(sharp=2 の場合の pel=4 のバグを修正)
    • MVCompensate: added block size 16x2 (bug reported by AVIL).(MVCompensate: ブロックサイズ 16x2 を追加)
  • 1.9.5 での変更点

    MVTools

    • MVAnalyse: added sadx264 option.(MVAnalyse: sadx264 オプションの追加)
    • Internal modifications - aligned memory of luma&chroma planes and modified MVTools to the interface of the SAD functions used in x264.(内部修正 - 輝度と色差の平面のメモリをアライン(アライメント)*1し、MVTools を x264 で使用される SAD*2 関数のインターフェイスに修正した)
    • minor bugfix (deactivate DebugPrint possible)(軽微なバグ修正(可能な限り DebugPrint を停止))
  • 1.9.5.1 public beta での変更

    MVTools

    • Merge v.1.9.5 changes by TSchniede.(TSchniede による v1.9.5 の変更をマージ)

最終更新日時: 2009-06-19 (金) 00:13:49 (3872d)