スクリプト関数

このページでは、AviSynthスクリプトを拡張/補完する働きをもつプラグインを掲載しています。

ArcFuns

  • Acos
    • アークコサインを計算する。
  • Asin
    • アークサインを計算する。
  • Atan
    • アークタンジェントを計算する。
  • Atan2
    • 座標を取って、アークタンジェントを計算する。

Chr

  • 作者 / WarpEnterprises
  • 説明 / Chr、Time、Spline、StringとWriteを含むプラグイン(StringとWriteは新しいバージョンにのみ収録)。これらの関数は、最新のAviSynthに組み込み済みです。StringFunctionを参照。
  • サポート状況 / [1.0/2.0/2.5] [ - ]
  • プラグイン / chr.dll
  • URL / http://www.avisynth.nl/warpenterprises/attic.html
  • Chr
    • アスキー文字を返す。
  • Spline
    • コントロールポイント(制御点)x1/y1などを使って、Yの値をX点で補間する。
  • String
    • 標準のStringと同じことをするが、変数が小数か整数なら、小数に変換し、format_stringを使って文字列に変換する。
  • Time
    • 現在のシステム時間に関する文字列を返す。
  • Write
    • "expressionN"を評価して、文字列に変換し、その結果をファイルに書き出す。

FCollections

  • 作者 / chikuzen
  • 説明 / AviSynth にいくつかの関数を追加する。動作に必要なもの: AviSynth2.5 以降, SSEが使える PC, msvcr100.dll
  • サポート状況 / [2.5-] [ - ]
  • プラグイン / FCollections.dll
  • URL / http://www.mediafire.com/?p6f77a2yqk7emソース
  • TimeStringToMilliSecond
    • 時間をあらわす文字列 "xx:xx:xx.xxx" をミリ秒単位の整数に変換。
  • TS2MS
    • 上記 TimeStringToMilliSecond の別名。
  • GCD
    • 引数の最大公約数を返す。
  • LCM
    • 引数の最小公倍数を返す。
  • Fibo
    • フィボナッチ数を返す。
  • IsEven
    • 引数が偶数なら true を、奇数なら false を返す。
  • Clamp
    • MinMax プラグインの Clamp 関数と同じ。3 つの引数 val, low, high を取り、val が low より小さければ low を、high より大きければ high を、low と high の範囲内なら val を返す。

GRunT

  • ScriptClip(GScriptClip)
  • FrameEvaluate(GFrameEvaluate)
  • ConditionalFilter(GConditionalFilter)
  • WriteFile(GWriteFile)
  • WriteFileIf(GWriteFileIf)
    • 使用できる関数の名前および機能は、AviSynth 内蔵のものと同じです(ConditionalFilter および Write を参照)。また関数名の頭に G を付けた代替関数名(例: GScriptClip など)も使用することができます。AviSynth 2.5.7 以前の環境でこのプラグインを使用する場合は、代替関数名を使用する必要があります。
  • ランタイム関数について
    • プラグインに同梱されているドキュメントおよび ConditionalFilter を参照してください。

GScript

  • GScript
    • GScript 拡張を引数に取る。
  • GImport
    • 標準の Import() に似ているが、GScript 拡張をサポートしている。
  • GEval
    • 標準の Eval() に似ているが、GScript 拡張をサポートしている。

※詳しくは、GScript を参照。

MinMax

  • 作者 / James D. Lin (stickboy)
  • 説明 / AviSynth用のMin/Max関数。
  • サポート状況 / [2.5] [ - ]
  • プラグイン / MinMax.dll
  • URL / http://www.avisynth.nl/stickboy/
  • Min
    • 引数の最小値を返す。
  • Max
    • 引数の最大値を返す。
  • Clamp
    • [low,high]の範囲内であればvalの値を、そうでなければlow、または、highのうち、valに近い値を返す。

MT

SelectByString

  • SelectByString
    • keyを選択することより、対応するvalueを返す。ほかのフィルタのプリセットを設定するためのWrapper関数(プリセット設定)を作成するのに役立つ。
  • SelectByStringEval
    • keyvalueが文字列でなければならないことをのぞけば、SelectByStringと同様に動作する。

最終更新日時: 2014-04-17 (木) 01:59:10 (1887d)