ノイズ除去(時間軸)

  • ConditionalDenoise [2.5] [YV12]
  • ConditionalMedian [2.5] [YV12]
    • 作者 / Kevin Atkinson
    • 説明 / 画像の動きのない部分に対し、シンプルな時間軸メディアン・フィルタを適用する。 ※要avisynth_c.dll
    • プラグイン / CondTemporalMedian-gen.dll, CondTemporalMedian-isse.dll
    • URL / http://kevin.atkinson.dhs.org/temporal_median/
  • DeSpot [2.5] [YUY2*1/YV12]
    • 作者 / Alexander G. Balakhnin(Fizick)
    • 説明 / Conditional Temporal Median v0.93をベースにしたフィルタ。ドット(しみ)状と筋状の時間軸ノイズを削除する。v3.6.0 から、YUY2 Planar フォーマットに対応。
    • プラグイン / despot.dll
    • URL / http://avisynth.org.ru/fizick.html
  • DNR2 [1.0/2.0] [RGB32/YUY2] / [2.5] [RGB32/YUY2/YV12/I420]
    • 作者 / kiraru2002
    • 説明 / VirtualDub plugin - dynamic noise reduction (MMX) by Steven Don and Avery Leeの移植版
    • プラグイン / DNR2.dll([1.0/2.0]), DNR2_for_25.dll([2.5])
    • URL / アーカイブを参照。
  • KenKunNRT [2.5] [YUY2/YV12]
    • 作者 / -
    • 説明 / AviUtlのノイズ除去(時間軸)ライクなNR。
    • プラグイン / warpsharp.dll
    • URL / warpsharpパッケージを参照。
  • TemporalSoften2 [1.0/2.0] [YUY2]
    • 作者 / Dividee
    • 説明 / 連続するフレームの同一点をブレンドすることでノイズ除去。※AviSynth2.0.4から内部フィルタ化(TemporalSoften)。
    • プラグイン / TemporalSoften2.dll
    • URL / アーカイブを参照。

RemoveDirt

  • 作者 / Rainer Wittmann
  • サポート状況 / [2.5] [YUY2/YV12]
  • プラグイン / RemoveDirt.dll(動的リンク), RemoveDirtS.dll(静的リンク)
  • URL / http://www.removedirt.de.tf/
  • RestoreMotionBlocks(バージョン0.8から追加)
    • 動きブロック(motion block)の割合がgmthresholdの値を超えるなら、"filtered"クリップのフレームは捨てられ、"alternative"クリップのそれに置き換えられる。このやり方で、急激なシーンチェンジやカメラの移動やズームを伴うシーンに対し、特別な処理を提供する。
  • 注意: YUY2のクリップに対して使用するためには、このフィルタより前にInterleaved2Planarを使ってPlanar YUY2に変換し、このフィルタの後にPlanar2Interleavedを使ってInterleaved YUY2に戻す必要があります。Interleaved2Planar/Planar2Interleavedは、SSEToolsプラグイン(RemoveGrainプラグインに同梱)に内蔵されているフィルタです。RemoveGrainを参照。
  • RemoveDirt
    • いわゆる時間軸クリーナー(temporal cleaner)。動き検出等により細部を保持する。バージョン0.8からスクリプト関数化されました。動作には、RemoveGrainが必要。詳しくは、RemoveDirt.htm、またはRemoveDirtを参照。
  • ImproveSceneSwitch
    • RemoveDirtなどの時間軸ノイズ除去フィルタが苦手とする急激なシーンチェンジ( sharp scene switches)における状況を改善する。将来的にはAlignFieldsプラグインに統合される予定。このフィルタは、バージョン0.8から削除されました。
  • SCSelect
    • RemoveDirtスクリプト関数の中で、急激なシーンチェンジを処理することを目的とする(他の目的には、ほとんど使用できない)。バージョン0.9で追加。

TTempSmooth

  • TTempSmooth
    • 2D平滑化(Spatial Smoothing)フィルタのSmoothHiQにインスパイアされた時間軸平滑化フィルタ。
  • TTempSmoothF
    • TTempSmooth フィルタの高速化版。TTempSmooth より 50-75% 高速。

*1 YUY2 Planar フォーマットのみサポート。AviSynth 2.5.x 環境で使用するには、RemoveGrain プラグインに収録されている Interleaved2Planar/Planar2Interleaved を使用する必要がある。RemoveGrain については、ノイズ除去(2D) を参照。

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:54:58 (1863d)