niiyan/2007-09-20

AviSynth 2.5.8 Alpha 2

  • 2.5.8 Alpha 1 からの変更点

    AviSynth 2.5.8 Alpha 2 [September 19th] - Release! - Page 3 - Doom9's Forum より抜粋(括弧内試訳)

    Additions(追加):

    * ConvertAudio(cii) available to plugins via env->Invoke().(env->Invoke() 経由でプラグインで ConvertAudio(cii) が利用可能に)

    * Added font aspect, rotation and alpha to text routines.(テキストルーチンにフォント方向、回転、アルファを追加)

    * Added /* xxx */ block comments.(ブロックコメント /* xxx */ を追加)

    * Added [* [* xxx *] *] nestable block comments.(ネスト(入れ子)可能なブロックコメント [* [* xxx *] *] を追加)

    * SetMemoryMax(0) to just return current Memory Max value.(SetMemoryMax(0) を単に現在のメモリの最大値を返すように)

    * Added planar YV12 color format to Compare() [Fizick].(Compare() に planar YV12 カラーフォーマットを追加 [Fizick])

    Bugfixes(バグ修正):

    * Fixed ImageReader incompletely inited videoInfo.(ImageReader が videoInfo を不完全に初期化した(?)のを修正)

    * Fixed Layer RGB32 100% alpha implementation, use level=257 (new default).(Layer フィルタの RGB32 フォーマットにおけるアルファチャンネル 100% の実装を修正。現在は level=257 を使用(新しいデフォルト))

    * Fixed avisynth_c.h avs_is_parity_known().(avisynth_c.h の avs_is_parity_known() を修正)

    * Fixed C++ ConvertAudio::Saturate_int32() rounding.(C++ ConvertAudio::Saturate_int32() 丸めを修正)

    Optimizations(最適化):

    * DirectShowSource() FPS last attempt try for duration of 1st frame.(DirectShowSource() は FPS の最後の算出を第 1 フレームの持続時間を使って試みる)

    * DirectShowSource() convertfps rely only on sample start time.(DirectShowSource() の convertfps はサンプルの開始時間にのみ依存する)

    * Refactor horizontal planar resizer, no width restrictions or 2 byte overwrite.(水平方向の planar リサイザをリファクタリング。幅の制限または 2 バイト上書きがなくなる)

    * Provide a simple and fast text writing primatives, see info.h(シンプルで高速なテキスト描画プリミティブ(?)*1。info.h を参照)

    Changes(変更):

    * Convert to Dynamic Assembled rgb to yuy2 code.(動的にアセンブルされた RGB -> YUY2 コードに変換)

    * Avisynth_c.h boolean functions return 1 for true instead of arbitrary non-zero.(avisynth_c.h の boolean 関数は、true に対して任意の非ゼロの代わりに 1 を返す)

    * Internal RGB2YUV() now copies Alpha top byte through.(内部の RGB2YUV は Alpha の最上位のバイトをずっとコピーするようになった)

    * CoUninitialize() done immediately for S_FALSE CoInitialize() returns, i.e we do not hold a COM use count.(CoInitialize() が返す S_FALSE に対してすぐに CoUninitialize() が実行される。すなわち COM の use count を保持しない)

    * Pfc, Softwire and SoundTouch updated and added as dependency projects.(Pfc、Softwire と SoundTouch が更新され、依存プロジェクトとして追加された)

    * UPX updated to version 2.03 (2006-11-07).(UPX が version 2.03 (2006-11-07) に更新された)

    * Default Memory Max value increased to half minus 64Mb when over 256MB free.(256MB を超える空きがある時のデフォルトのメモリ最大値が (半分 - 64MB) に増やされた)


*1 原文では primatives となっているが、primitives のタイポか? 参考: プリミティブ - Wikipedia

最終更新日時: 2014-03-12 (水) 23:51:36 (2757d)