スポンサード リンク

ビデオ入力

このページでは、動画および静止画の読み込みに対応している外部プラグインを掲載しています。音声入力フィルタプラグインについては、音声プラグインのページを参照。

  • DGSource (DGDecNV、DG NV tools) [2.5] [ - ]
  • DirectShowSource [2.5] [ - ]
    • 作者 / -
    • 説明 / DirectShow を利用してソースを読み込む。AviSynth(AVS 2.5.5 alpha [300104]以降)をインストールする時に、一緒にインストールされる(plugins フォルダにコピーされる)。詳しくは、DirectShowSource を参照。
    • プラグイン / DirectShowSource.dll
    • URL / -
  • DSS2(avss.dll) [2.5] [ - ]
  • JpegSource [2.6] [RGB24/RGB32/YUY2/YV12]
  • LoadAviUtlInputPlugin [2.5] [YUY2]
    • 作者 / -
    • 説明 / AviUtl入力プラグインをAviSynthで利用可能にするプラグイン。
    • プラグイン / warpsharp.dll
    • URL / warpsharpパッケージを参照。
  • LSMASHSource [ - ] [ - ]
  • MPEG2DSSource(MPEG2 DirectShow) [2.5] [YUY2/YV12*3]
    • 作者 / -
    • 説明 / DirectShowを利用してMPEG-2ファイルをデコードするプラグイン。自動的に補正して音ずれを予防する機能を搭載。MPEG-2 DirectShowフィルタが対応していれば、YV12デコードも可能。PowerDVD6 + WindowsXP sp1以降の環境では動作しないということなので、注意が必要。詳細は、下記のページを参照。
    • プラグイン / DssYV12.dll
    • URL / http://winmxtool.sub.jp/mpg2_avisynth.htm
  • MPEGSource(MPEGDecoder.dll) [1.0/2.0] [YUY2] / [2.5] [YV12]
  • MVCsource [2.5/2.6] [ - ]
  • PV3Source [2.5] [RGB32]
    • 作者 / 拡張ツール中の人
    • 説明 / 有限会社アースソフトのキャプチャボード PV3/PV4 の「モニタ画面をAviSynthの入力として使用可能にするソースプラグイン」(Readme.txt より)で、「Windows Media Encoder等においてPV3でモニタしている映像を直接配信することが可能にな」る(Readme.txt より)。
    • プラグイン / PV3Source.dll
    • URL / http://2sen.dip.jp/pv3/
  • RawSource [2.5] [ - ] [2.6] [ - ]
    • 作者 / WarpEnterprises, chikuzen
    • 説明 / YUVファイルなどのRaw(生)ビデオデータ*7をインポートする。対応しているRawデータのタイプは、RGB, RGBA, BGR, BGRA, YUYV, UYUV (interleaved); I420, YV12 (planar)*8。chikuzen 氏による修正版では、I411, YV411, I422, ARGB, ABGR, NV12/NV21 に対応。さらに AviSynth 2.6 版(2011-06-14 版以降)では、I444 と YV24 にも対応。
    • プラグイン / rawsource.dll (オリジナル), RawSource_2.5x.dll (chikuzen 版 AviSynth 2.5 用), RawSource26.dll (AviSynth 2.6 用)
    • URL1 / http://www.avisynth.nl/warpenterprises/ (オリジナル)
    • URL2 / http://www.mediafire.com/?p6f77a2yqk7emソース(2.5 用), ソース(2.6 用))(by chikuzen
  • RawSourceSeq [2.5] [ - ]
    • 作者 / WarpEnterprises(オリジナル版RawSource), billou2k(RawSourceSeq)
    • 説明 / 上記のRawSourceの改造版。単一ファイルからなるシークエンス(1フレーム=1ファイル)からRaw(生)ビデオデータを読み込む。同様のフィルタに、下記のRawSequenceがある。対応しているRawデータのタイプは、RGB, RGBA, BGR, BGRA, YUYV, YVYU, UYVY, VYUY, YV16, I420, YV12。
    • プラグイン / rawsourceSeq.dll
    • URL1 / http://forum.doom9.org/showthread.php?p=812948#post812948
    • URL2 / アーカイブを参照。
  • VideoInputSource [ - ] [ - ]
    • 作者 / fieliapm
    • 説明 / リアルタイムにビデオキャプチャカードやウェブカムのビデオフレームを取り込む。
    • プラグイン / VideoInputSource.dll
    • URL / http://forum.doom9.org/showthread.php?t=170311

DGAVCDecDI

FFmpegSource

  • 作者 / Myrsloik
  • 説明 / ffmpeg がサポートしているすべてのビデオ/オーディオフォーマットをサポートするプラグイン。詳しくは、FFmpegSource を参照。Doom9's Forum 関連スレッド: FFmpegSource - Doom9's Forum
  • サポート状況 / [2.5] [ - ]
  • プラグイン / FFMpegSource.dll(バージョン 1.x), FFMS2.dll(バージョン 2.x)
  • URL / FFmpegSource を参照。
  • FFIndex (バージョン 2.00 以降)
    • 単独でインデックス化を実行し、音声トラックを wave64 ファイルとして書き出す。
  • FFVideoSource (バージョン 2.00 以降)
    • ビデオを開く。インデックスファイルが見つからない場合はインデックス化を実行する。
  • FFmpegSource (バージョン 1.14 まで)
    • ffmpeg が対応しているビデオ/オーディオフォーマットのファイルを開くことができるフィルタ。
  • FFAudioSource
    • 巨大な未圧縮のキャッシュを必要としない実験的な音声入力フィルタ。実用上、十分正確かもしれないし、正確ではないかもしれない。
  • FFPP
    • 上記 FFmpegSource のポストプロセッシングに関する機能を分離独立させたフィルタ。
  • SWScale(バージョン 1.19 以降)
    • 色空間変換とリサイズ用のフィルタ。
  • FFNoLog(バージョン 2.00 beta 4 以降)
    • FFmpeg からのすべてのログ出力を無効化する。
  • ffmsindex.exe
    • インデックス作成用のコマンドラインツール。

ImageSequence

  • ImageSequence [1.0/2.0] [ - ]

immareadimmaavs

  • 作者 / E-Male, Wilbert(v1.1 以降)
  • 説明 / ImageMagick ベースの画像リーダー。詳しくは immaread および immaavs を参照。
  • サポート状況 / [2.5] [RGB32]
  • プラグイン / immaavs.dll
  • URL / immaavs を参照。
  • immareadpic(E-Male 版)
    • 説明 / 静止画用。
  • immareadanim(E-Male 版)
    • 説明 / アニメーション(GIFアニメーション、MNGなど)用。
  • immareadseq(E-Male 版)
  • immaread(Wilbert 版)
    • 説明 / 静止画および GIF アニメ用(v1.1 現在)。

IUF

  • ExportUncompressedFile
    • 説明 / 与えられたファイル(入力ファイルと同じ)に直接ビデオデータを書き出す。出力ビデオは同じサイズと同じ色空間でなければならず、複数のフレームにアクセスするフィルタ(時間軸フィルタ。TemporalSmoother など)を使用することも出来ない。
  • ImportUncompressedFile
    • 説明 / "omf*10" モード(YUY2): Avid システムの非圧縮ファイル用。"avi" モード(RGB24): 普通の AVI ファイル用。"mov24"/"mov32" モード: QuickTime ムービー用。
  • ImportUncompressedSequence
    • 説明 / (連番の)ビットマップ画像を読み込む。"mov24"、"mov32"、"cineon"、"dirtycineon" の 4 つのモードがあり、"cineon" と "dirtycineon" は cineon 形式*11を含む多くのファイル形式をサポート(XnView のライブラリを使用)。

MPEG2Source

MPEG2Source は、MPEG2DEC/MPEG2DEC2/MPEG2Dec3/DGDecode の各プラグインで利用できるフィルタです。フィルタの名前が同じであるため、ここではフィルタ別ではなくプラグイン別に紹介することにします。

なお、MPEG2Source フィルタを使って MPEG-2 ファイルを読み込む方法については、MPEG2DEC(DGDecode)プラグインでMPEG-2を読み込むを参照してください。

  • MPEG2DEC2.dll [1.0/2.0] [YUY2]
    • 作者 / trbarry
    • 説明 / MPEG2DECの改造版。SSE最適化、HDTVへの対応など。
    • プラグイン / MPEG2DEC2.dll
    • URL / http://www.trbarry.com/

QTSource

  • QTInput
    • 説明 / Quicktimeファイル入力フィルタ。Quicktimeプレーヤーで再生可能な、ほぼすべてのファイル(mov, mp4など)を開くことができる。Quicktime 6 はビデオのみ*13、Quicktime 7 はビデオとオーディオの両方に対応。
  • QTOutput
    • 説明 / Quicktimeファイル出力フィルタ。ビデオ出力のみ対応*14

R3DSource(Redcode RAW plugin for AviSynth)

  • R3DSource
    • 説明 / Redcode RAW データ(ビデオ/オーディオ)を読み込む関数。
  • R3DMetaData
    • 説明 / 読み込まれた R3D クリップに関する指定されたメタデータ値を取得する関数。v1.1 から追加。

Sashimi (RawReader)

  • RawReader
    • RAW ファイルを読み込む。
  • RawReadInterleaved
    • Interleaved YUV フォーマットを読み込む。YUVInterleaved.avsi に収録。
  • RawReadPlanar
    • RAW ファイルを読み込み、Planar フォーマットを RGB/YUY2/YV12 に変換する。PlanarConversions.avsi に収録。
  • RawWriter
    • RAW フレームデータをファイルに書き出す。
  • RawWriteInterleaved
    • Interleaved YUV フォーマットを書き出す。YUVInterleaved.avsi に収録。
  • RawWritePlanar
    • Planar フォーマットに変換して、RAW ファイルを書き出す。PlanarConversions.avsi に収録。
  • Planar 変換関数
    • RGB_To_PlanarRGB()
    • RGB_To_PlanarARGB()
    • PlanarRGB_To_RGB24()
    • PlanarARGB_To_RGB32()
    • YUY2_To_PlanarYUV444()
    • YUY2_To_PlanarYUV422()
    • YV12_To_PlanarYUV420YV12()
    • YV12_To_PlanarYUV420IMC2()
    • PlanarYUV444_To_YUY2()
    • PlanarYUV422_To_YUY2()
    • PlanarYUV420IMC2_To_YV12()
    • PlanarYUV420YV12_To_YV12()
  • Interleaved YUV 画像読み込み関数
    • RawWriteInterleavedYUV()
    • RawReadInterleavedYUVToYUY2()
    • RawWriteInterleavedAYUV()
    • RawWriteInterleavedAYUV()
    • RawReadInterleavedAYUVToYUY2()
    • RawReadInterleavedAYUVToRGB32()
    • RawWriteInterleavedYUY2()
    • RawReadInterleavedYUY2()
    • RawWriteInterleavedUYVY()

*1 参考: DwarfFortress - Dwarf Fortress Wiki
*2 マルチビュー符号化。参考: Multiview Video Coding - Wikipedia, the free encyclopedia
*3 DirectShowフィルタによって異なる。
*4 マルチビュー符号化。参考: Multiview Video Coding - Wikipedia, the free encyclopedia
*5 参考: OMF - マルチメディア/インターネット事典
*6 Windows XPなら「C:\Windows\System32」など。
*7 参考: PC View:Rawデータ
*8 rawsource_25_dll_20050412のRawSource.avsより。
*9 バージョンによって、対応している画像フォーマットが異なります。
*10 参考: OMF - マルチメディア/インターネット事典
*11 参考: DTV用語集-C-MyPLANET by Mototaka(ADAMs-pure)
*12 MPEG2Dec3kS.dll は、静的リンク版。別途、MSVCR71.dll を必要としない。
*13 バージョン 0.0.5a 現在
*14 バージョン 0.0.5a 現在

最終更新日時: 2014-04-17 (木) 01:30:07

スポンサード リンク